2018年12月04日

彫金師トルクを手に入れた!

彫金が高級職人になって、スキル+装備を集めだしました。
でも、ギルドポイントがたまるのには時間がかかります。(カッパーリングを190個とかいう指定がくるし)

そこで、「1時間くらいで取れた」という話も見かける、「彫金師トルク」を取りに行くことにしました。

……まぁ、そんなに簡単に取れたら楽なのですが。

彫金師トルクが出るのは、怨念洞のTreasure Casket(茶箱)。

初めのうちは、黒魔のガ系ジャ系で殲滅する作戦をとっていました。
倒す量が多ければ、それだけ茶箱もたくさん出ます。
しかし、解錠の失敗することもかなりありました。
ヒント or 入力が6回の箱ならほぼ開ける事ができますが、5回だと最後に2〜3択残ってしまい、そうすると物欲センサーが働いて高確率でハズレを引いてしまいます。

あまりにも箱開け失敗が多いので、作戦を変えることにしました。

ジョブをシーフに変更して、シーフツールを10ダース購入。
メインシーフは鍵開けツールを使って、茶箱のヒントを見る事ができます。

そうして怨念洞にこもり、途中でログアウトを挟んだりしながら、合計で15時間ほど。
GoVの「トレジャーキャスケット発見率アップ」がLv4になってしばらくたった頃。

ようやく彫金師トルクがでました!

ff11_20181202_gst001.png
ff11_20181202_gst002.png

これで、エプロンと合わせてひとまず+3です。

なお、残ったシーフツールは、ぴったり2ダース。
トルクが出るまでに96個も使ってしまいました。
タグ:FF11 彫金
posted by Madalto@芝鯖 at 23:17| Comment(0) | 合成
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: