2018年12月08日

指定生産品の素材が作れないので

鍛冶スキルを70まで上げました。

生産品の指定されたのは「スパーククリス」。
彫金スキル60の合成品で、レシピは、ダーククリス+ミスリルインゴット(土クリ)。
ミスリルインゴットは手持ちがありますが、ダーククリスがありません。

ダーククリスは、鍛冶スキル72の合成品。
11月のキャンペーンでは、鍛冶は57までしか上がっていなくて、座る事もできません。

そこで、黒鉄鉱と鉄鉱を大量に用意して、ダークインゴットを合成。
合成スキル上げ最大の障害は素材切れ。
でも、黒鉄鉱と鉄鉱は競売の出品が多い上に、ギルドショップでいくらでも買う事ができます。
これでひとまず、鍛冶スキル63。

ff11_20181208_smith001.png

続けて、作ったダークインゴットを風クリで削って、ダークボルトの鏃を合成。
鍛冶スキル70になりました。
今ではあまり使い道のない鏃ですが、99個スタックでアイテム欄を圧迫しないのと、素材コストが低いのがメリット。
作ったダークボルトの鏃は店売りしました。

ff11_20181208_smith002.png

余ったダークインゴットと、鉄鉱+スチールナゲットで作ったスチールインゴット、星月の黒石を削ったペイナイトを合せて、ダーククリスを作成。
さらにミスリルインゴットと合せて、スパーククリスを4本用意。

ff11_20181208_gs001.png

納品したポイントで90000ポイントを超えたので、遮光眼鏡と交換しました。
これで、彫金スキル+4になって109です。

ff11_20181208_gs002.png
タグ:FF11 彫金 鍛冶
posted by Madalto@芝鯖 at 16:34| Comment(0) | 合成
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: