2019年01月14日

デュナミス-ザルカバード Arch Dynamis Lord シーフ ソロ / アルコンリング

「デュナミス輝く砂キャンペーン」が始まったので、「アルコンリング」を取りにデュナミスザルカの真闇王に再挑戦してきました。
今回もトレハン目的でシーフソロ。
前回の真闇王戦の記事で貰ったコメントをもとに、フェイスの編成と戦闘の仕方を変更しています。

ff11_20190114_adl001.png

ジョブ:シ/踊
フェイス:オーグスト,ザイドII,アシェラ,ArkTT,ユグナス

盾はデイブレイクで死ににくそうなオーグストを選択。
スタン役にザイドIIとArkTT。
強化支援にはヘイストIIが使えるアシェラ。
回復は状態異常耐性が高いユグナス。

最大の不安要素は、ユグナスです。
特殊技に範囲攻撃があるので、真闇王が分身した直後に使われると攻撃してない分身のタゲをとって、いきなり死んでしまう可能性があります。
しかし、状態異常に強くてケアルが潰れにくいのと、アシェラと同時に呼ぶとリフレシュスフィアを展開するメリットが大きいので、編入することにしました。

▼戦闘の流れ

安全を最大限に考慮して、おそらく真闇王が一番弱くなる光曜日に突入。
フィニシングムーブ5つとTP3000を溜めておいて、戦闘開始。
最初の分身まではTPを温存して、普通に殴って削りました。

残HP50%くらいになると、タゲが外れて2体に分身。
真闇王の推定HPは9万らしいので、この時点で残りおよそ45,000です。
だまし討ち(不意打ち)を乗せたTP3000ルドラストームで30,000ほど。
即撃ちルドラで約10,000。
少し削ってから、だまし討ちルドラ→ルドラを撃ち込んで、一気に削って撃破!

――できませんでした(´△`)

倒したのは分身の方でした……。

残った本体に戦闘開始して、R.フラリッシュでTPを回復。
TPを2000まで溜めたところで、不意打ちルドラストーム。
少し残ってしまいましたが、運良くザイドIIのスタンで動きが止まったので、残りを削りきって勝利しました!

沸かせてから撃破まで2分と少し。
だまし討ちの時などに、2回ほどテラスラッシュを食らっていて、即死しなかったのは運が良かったと思います。
分身を倒したあとの本体は、通常殴りでTPを溜めて、不意ルドラ→R.フラ→ルドラの方が確実だったところが反省点。

ドロップ品は「アルコンリング」と「アンブラルマロウ」。

ff11_20190114_adl002.png

デスのダメージは「アルコンリング」より「メフィタスリング+1」の方が上らしいですが、「メフィタスリング」(NQ)と比べてどちらがいいかはあらためて検討。
あまりダメージが変わらないなら、魔命が上がってHPが減らない「アルコンリング」に変えてもいいかもしれません。
「時々被魔法大ダメージ無効」はいろいろ遊べそうな性能です。
敵の微塵がくれは無属性魔法ダメージらしいけど、防げるのかな……?
posted by Madalto@芝鯖 at 19:15| Comment(4) | NM/BF
この記事へのコメント
撃破&リングおめでとうございます!

自分は主さんほど装備等が整っていないのでたまに負けてしまいますが、
主さんくらいになると勝率9割に届くかもしれませんね!

そんな訳で現在はアンバス背を作成中です。
他にもチューニングすべき装備部位はありますが、復帰&ぼっちプレイの環境ですので手の届く範囲でのんびり調整していければと思ってます。
Posted by 某鯖の痛風 at 2019年01月14日 23:21
>某鯖の痛風さん
ありがとうございます!
頂いたアドバイスのおかげで、だいぶ楽に勝つ事ができました!

2体目(本体)にアセってルドラを撃ち込んだら、早すぎてHPが残ってしまうという大ポカをやらかしてるので、今回はわりと運が良かったんじゃないかと思います。
ザイドIIは大正解でした。

アンバス背は高性能で良いですよね。すぐ数が増えてしまいます(´▽`;)ヾ
Posted by Madalto@芝鯖 at 2019年01月15日 01:14
あれから対真闇王戦の勝率を上げるべくアンバスに通ってシフ背を作成しました。
(DEX+30 命中&攻+20 WSダメージ+10%)
シフ背を作った後は殆ど負けなくなりました!
何でもっと早く作らなかったんだろうなと思いましたが、それまでの試行錯誤が楽しかったのでまぁいいやという事でw
今月のアンバスではメガナダ手が無かったので次回アンバスで+2を作成しようかと思います。

あれからさらに攻略を煮詰めまして、個人的にですがかなり最適解に近付いた攻略が出来上がりましたので、ブログ主様&後続の方にも是非と思いここに記しておきますね。

以前紹介したのとあまり変わっていませんが、前よりかなり速く討伐出来ています。(分身前提です)

フェイス
オーグスト(盾なら誰でも)
ザイドII(スタン役)
アシェラ(範囲回復 強化)
ヨラン(強化 回復)
クルタダ(ロール強化 カオスファイター)

以前との変更点はアークTTを抜いてクルタダに変えただけ。
以前はザイドIIと2人でスタン役にしていましたが、やたらスタンが被る事があって…
「これぶっちゃけ片方無駄じゃね?」と。
そこでクルタダのロールに白羽の矢が立ちました。
通常、TP2000だまルドラでおよそ22000〜24000ダメでしたので、カオスあればギリ20%の危険なとこからぶっぱより僅かに安全圏からぶっぱでもいけるんじゃないかと。

目論見は当たりました。25000〜28000ダメは出るようになり、戦闘にかなりの余裕が生まれました。
この改善以降は全くと言っていいほど負けていません。
1回だけ負け?ましたが…w
ハズレ引きまくって時間切れを初めて経験し、偽者を14体は倒しました!w

もし次回挑まれる事がありましたらお試しくださいませ。
Posted by 某鯖の痛風 at 2019年02月01日 03:49
>某鯖の痛風さん

コメントありがとうございます。
クルタダは性能が良くわかってなくてあまり使っていませんでしたが、ダメージがかなり上がるんですね。
真闇王トリガーは一式揃えているので、今度試してみたいと思います。

それにしても、分身14体とは……w
そこまで戦闘を続ける事ができことも含めて、すごいですね……(´▽`;)
Posted by Madalto@芝鯖 at 2019年02月02日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: