2019年01月27日

アンバス武器「エレタナイフ」を作ってみた

アブダルスオーブが交換できたので、アンバス武器を1つ作ることにしました。
手に入れやすい割に高性能なものもあって、どれを作るか悩みましたが、短剣の「エレタナイフ」を選択。

ff11_20190125_eletta001.png

そこそこ命中と攻撃があるけれど、シーフが使う武器としてはDEXやAGIがなくてイマイチ。
でも、魔攻+がついていて、イオリアンエッジで範囲狩りするときには使えます。
なにより、からくり士が装備できる短剣の中では最強。(属性WS撃つときに使う)

アンバス武器素材はまだあと1つ分残ってますが、他の武器の作成はひとまず保留。
第4段階の実装をみてから考えます。

他のアンバス武器の第3段階までの自分評価はこんな感じ。

  • 格闘(エレタナックル)
    格闘はスキルの影響が大きいから、格闘スキル+が低めな点は大きなマイナス。
    からくり士用には、「乾坤圏」「オータス」「ニャフロンアダーガ」を持ってて、作る予定なし。
    モンク用も、「カマッパンス+1」「デナウメント」と、作成中の「ウルスラグナ」がある。

  • 片手剣(エレタソード)
    剣と魔法を同時に使う赤魔や青魔には便利なのかもしれない?
    でも、「アルマス」と「コラーダ」があるからいらない気がする。

  • 片手刀(エレタカタナ)
    忍術の命中とダメージアップに良さそう。
    でも、忍者はアビセアで弱点つくときしか使っていない。

  • 片手棍(エレタロッド)
    魔命と魔命スキルが高いから、手軽に手に入る弱体棍棒としては優秀な気がする。
    白魔は、メインは「クェラーロッド」で変わらないと思うけど、弱体用にあると良さそう。
    風水は、モヤ付きの「イドリス」があるから、「エレタロッド」はいらない。
    青魔用としては、「ニビルカジェル」よりわずかにダメージが出るらしい。白魔の弱体棍棒と共通にしてアイテム欄を空けるというのもいいかもしれない。

  • 両手棍(エレタスタッフ)
    魔命と魔命スキルが高めだけど、黒魔用の魔命杖ならOboro武器の「カラダンダ」がぶっちぎりの高性能。
    精霊ダメージ用なら、「ニビルスタッフ」や「ラシ」の方がいい。
    どのみち、黒魔は「グリオアヴァール」のオグメ沼にハマるジョブ。
    ペット強化がないから、召喚杖には使えない。
    学者は、やってないからよくわからない。

  • グリップ(エレタグリップ)
    魔命と被ダメージ-はグリップ最高値で、命中と敵対心-も大きいというぶっ壊れ性能のグリップだけど、なんか惜しい感じの性能。第4段階待ち。
    黒魔が弱体を撃つときには良いのかもしれない?
    召喚用のグリップは「エランストラップ」一択。
    魔命+がついてるけど、たぶん前衛用のグリップだと思う。

  • その他
    装備できるジョブのレベルが上がってないか、あまり使わない。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 13:19| Comment(0) | 武器防具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: