2019年10月15日

アンバスケード1章 モーグリ 【2019年10月】 とてむず (PT,パッセ)

(2019/10/22更新:シーフのところに、「ラーセニー」と「ぬすむ」について追記)

10月のアンバス1章は、ギミックが面倒くさくて超不人気のモーグリです。
モグハウスのモーグリを無限に殴れる感情表現コマンドが欲しい……!!

今回は2種類のパッセ編成で行きました。
難易度は「とてむず」です。

ff11_20191012_ambus001.png

ボス:Bozzetto Voyager Moogle
残HPの割合で、「マイティストライク」「百烈拳」「女神の祝福」「魔力の泉」「連続魔」「絶対回避」からどれか1つをランダムに使用。(祝福は「ふつう」以上)
1度使ったSPアビは使わない。
SPアビ使用後しばらくして、超広範囲で大ダメージのメルトン+悪疫スフィアを展開。
シーフの「ラーセニー」でSPアビを盗めば、スフィアは展開しません。
フレンド招待で Bozzetto Steward を召喚。
お供が残っていても、ボスだけ倒せばクリア。

お供1:Moogle
ボスがメルトンスフィアを展開している間、PCに強力なリジェネ+リフレシュ+アムネジアの効果があるスフィアを展開。
HPは少ない。

お供2:Bozzetto Steward
ボスのフレンド招待で、タゲを持っているPC(ペット)の位置にPOP。
PCに強力なディアダメージのスフィアを展開。
しばらくすると自爆します。

▼パッセ攻略

モーグリ戦は、「近接攻略」「パッセ攻略」のどちらかで攻略することが多いようです。

「近接攻略」は、時間はかかるものの、ギミックを消化しながら確実にクリア。
「パッセ攻略」は、運要素が多くて勝率は高くないけど、短時間でクリア。

今回は、「パッセ攻略」のPTに参加しました。

盾がボスのタゲを取ったら、召喚の「アストラルパッセージ」で履行を連打。
ボスがSPアビを使ったら、シーフが「ラーセニー」で盗んでメルトンスフィアを封殺。
1回目のSPアビのあと2回目を使うまでに若干の間があくことを利用して、やられる前にやる作戦です。

かなり運の要素が大きくて……

ボスにSPアビで「女神の祝福」を使われると、ほぼ負け確定。
「絶対回避」でも敗退率高め。
ボスの特殊技「ビルトス(前方範囲テラー)」に召喚士や召喚獣が巻き込まれると高確率で負け。
スリプガやパライガで履行や「ラーセニー」を潰されても負ける可能性が高い。(麻痺で「絶対回避」を盗むのが遅れるとほぼ絶望的

体感では、勝率が6割を超えれば好調な方という印象でした。
勝っても負けても2分以内と、すぐに終わるのがメリット(?)です。
連続して祝福や回避を引くと気まずい雰囲気になるので、積極的に盛り上げていくのがいいと思います。

スリプガ対策に「毒薬」があると便利。
マウラは「イエローグローブ」がよく釣れるので、釣り竿と「さびき針」と「水銀」があれば「毒薬」の補充が楽です。(「水銀」はモグガーデンで「デニズアナス」を買って分解)

▼盾あり(剣盾)編成
PC編成:剣シ召召召風
参加したジョブ:召/赤,風/赤

ff11_20191014_ambus001.png

魔剣が盾をして、パッセで削る編成です。
パッセ履行には「フレイムクラッシュ」を使用。
お供のMoogleは、パッセ前に倒すようにしていました。
攻撃は召喚獣だけ。魔剣とシーフは殴っていませんでした。

メリットは、
「ビルトス(前方範囲テラー)」に召喚獣が巻き込まれにくくて、パッセ中の履行連打が中断しない。
「ガンビット」や「レイク」で「フレイムクラッシュ」のダメージを上げられる。

「ワンフォアオール」などで強化。
ボスを釣ったら、開始位置の角まで移動。
「ビルトス」回避のために、ボスに背を向けて、壁側を向いてタゲを維持。
ボスは引っ張らずに、部屋の中央でそのまま戦闘をしていました。
「ビルトス」回避のために、魔剣は奥側でタゲ維持。
召喚のパッセに合わせて「ガンビット」とか「レイク」とか。

編成中ではSPアビを使わなくてもいいジョブなので、コルセアに着替えて「ワイルドカード」することができます。

ボスに「まどわす」を入れたあとは、「ラーセニー」をがんばる。
ボスのSPアビエフェクトに合せて「ラーセニー」するとアビ発動直後に盗めますが、祝福が来たときに無駄撃ちになってしまうリスクもあります。

パッセ開始までに時間の余裕があるなら、「ぬすむ」でボスに強化を盗んでおくと良さそうです。プロテスやシェルを盗めたらアタリ。

チャットフィルターをめいっぱい絞り込んで、
「戦闘中のNPCが関係するエフェクトの開始」
「戦闘中のNPCが関係するエフェクトの効果」
だけを表示して、それ以外は全部フィルターON(非表示)くらいの勢いでいいと思います。

召 x3
戦闘開始前に、分担して「大地の守り」「ヘイスガII」「ノクトシールド」で強化。

パッセで使う召喚獣はイフリート。
お供のMoogleのアムネジアスフィアが邪魔になることがあるので、ボスの前にMoogleを2体とも倒していました。
Moogleは「フレイムクラッシュ」1発で倒せますが、ふらふらと移動しているので、遠くて履行が当たらないことがあります。
なので、外した時に備えて「アポジー」はお供Moogleに使っていました。

Moogleを倒して風水が羅盤を置いたら、「アストラルフロウ」と「アストラルパッセージ」を使って「フレイムクラッシュ」を連打。
パッセ戦法は、召喚獣に通常攻撃をさせない勢いで履行を連打するのがコツです。

戦闘開始前に、自分に「インデマレーズ」、魔剣に「エントラスト → インデトーパー」。
召喚がMoogle 2体を倒したら、「ボルスター」を使って「ジオフレイル」。
羅盤を置いたあとは、死なないのが最大の仕事。
風水関連スキルが900を割らない範囲で、ダメージカットを積みます。
余裕があればボスにディアIIとか魔剣にケアルとか。

戦闘時間が短いので、エントラスト用のインデ延長装備はなくても、たぶん大丈夫だと思います。
魔命に自信があるならボスにサイレス入れると楽になると思いますが、「イドリス(モヤ付き)」+「アムラピシールド」+ジャリ+2装備くらいではレジレジでした。魔命食事とフォーカスがないとキビシイ。


▼盾なし(シ盾)編成
PC編成:シ召召召コ風
参加したジョブ:シ/戦,召/赤,風/赤

ff11_20191014_ambus002.png

開幕の釣りとパッセ開始までのタゲはシーフが取る編成です。
パッセ履行には「ボルトストライク」を使用。
パッセ中は、召喚獣がタゲを取っても放置していました。
なるべくシーフがタゲを持った方がいいと思いますが、がんばってタゲ固定するより「ラーセニー」に集中した方がいいと思います。

メリットは、
コルセアのロールで召喚獣に支援が受けられる。
「ボルトストライク」の「追加効果:スタン」でボスの魔法を中断させやすい。

サポ戦。
強化が終わったら、ボスに突っ込んで「挑発」。
すぐに「絶対回避」を入れて耐えます。
戦闘位置は部屋の中央。
ボスに「フェイント」と「まどわす」を入れたあとは、「ラーセニー」に集中。

「ぬすむ」でボスの強化を盗めるといいですが、こっちの戦法ではあまり時間に余裕が無いことが多いです。

チャットフィルターをめいっぱい絞り込んだ方がいいのは同じ。
シーフは攻撃の手数が多いので、「自分からの攻撃」が一番邪魔でした。
「フェイント」を入れたあとも殴ってWSを入れたりしてましたが、ボスの特殊技を減らすために殴らない方が良かった気がします。

ちなみに、
「パーティが関係するエフェクトの開始」は表示していたほうが便利ですが、ボスの「絶対回避」から「ラーセニー」で盗む間に履行ログが5〜6行並ぶと、わりとヘコみます。
それと、何度かやっていると、なぜか勘が働いて先読みで「ラーセニー」を入れることができる瞬間がありますw(アセって「ラーセニー」してしまっただけともいう)
ff11_20191014_ambus009.png

召 x3
戦闘開始前に「大地の守り」「ヘイスガII」「ノクトシールド」で強化するのは同じ。
風水が羅盤を置いたら、アスフロパッセして全力で「ボルトストライク」連打。

お供のMoogleは放置でした。
倒してしまってもいいと思います。

「ビーストロール」や「ドラケンロール」で召喚獣を強化。
戦闘開始したら、ディアIIを入れて「ライトショット」。
この編成の「ワイルドカード」は、もちろん本職が担当。

戦闘開始前にシーフに「エントラスト → インデトーパー」。
開始に合わせて、「ボルスター」を使って「ジオフレイル」。
あとは、シーフにケアルなど。

インデの枠が空くので、「インデフォーカス」をかけてボスにサイレスを入れると、戦闘がだいぶ楽になります。

▼そして誰もいなくなった

ボスやお供が展開するスリップダメージのスフィアは、ボスを撃破してクリアフラグがたってもしばらく持続するようです。
なので、たまに敵味方全員死亡の相打ちが発生しますw

ff11_20191014_ambus003.png
posted by Madalto@芝鯖 at 14:17| Comment(0) | NM/BF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: