2020年04月27日

格闘ミシック グランツファウスト - 9 / グランツファウスト 第11段階(IL119+モヤ)

「餅鉄」の納品が完了して、「グランツファウスト」にモヤがつきました!

ff11_20200425_glanzfaust02.png
ff11_20200425_glanzfaust01.png

作り始めてからモヤまで、かかった期間はおよそ 4ヶ月
モヤを付けていない「ヤグルシュ」を除けば、これまで作ったミシックウェポンでは最速の完成です。

「ウルスラグナ」に比べると、イマイチ話題に上がらない「グランツファウスト」ですが、せっかく作ったので試しにちょっと殴ってみました。

相手は、CL128 のウォンテッドNM のロック鳥、Vedrfolnir(ヴェドルフォルニル)。
CL128 ウォンテッドNMの中では最弱から 2番目で、命中さえあれば殴っているだけで勝てる相手です。(1番は Camahueto)

TP3000 で「ビクトリースマイト」と「アスケーテンツォルン」を撃ってダメージを比較。
それぞれ、Vedrfolnir を 3体ずつ倒して、ダメージが 2番目に大きかったものを載せています。
比較のために、「ウルスラグナ」でも WS を撃ってみました。
なお、フォシャ装備は使っていません。

▼グランツファウスト:ビクトリースマイト
9251 ダメージ
ff11_20200426_mnk_g_v_01.png

▼ウルスラグナ:ビクトリースマイト
10644 ダメージ
ff11_20200426_mnk_v_v_01.png

▼グランツファウスト:アスケーテンツォルン
17160 ダメージ
ff11_20200426_mnk_g_a_01.png

▼ウルスラグナ:アスケーテンツォルン
9978 ダメージ
ff11_20200426_mnk_v_a_01.png

「ビクトリースマイト」は、ステータス修正の相性が良い「ウルスラグナ」の方がダメージは出ています。
でも、「グランツファウスト」もわりと良いダメージです。

「アスケーテンツォルン」は、「グランツファウスト」で撃つと「ウルスラグナ」を使った時より倍近くも大きなダメージが出ました。
「グランツファウスト」には「アスケーテンツォルン」のダメージが 30% 増える隠し性能がありますが、ここまでダメージが増えるのは予想外です。

削り性能は、通常打撃ダメージが 1割ほど多くて 3倍撃もつく「ウルスラグナ」の方が上だと思います。
しかし、複数回攻撃がついてTPの溜まりが早く、ダメージが大きなWSが撃てる「グランツファウスト」があると、どちらを使うか迷ってしまいます。

ちなみに、「ビクトリースマイト」と「アスケーテンツォルン」を続けて撃つと、光連携が出せます。(順番はどちらが先でもOK)
ビクスマ → アスケー(光)→ ビクスマ(光)と、3つ繋げると、Vedrfolnir の HP が一気に 3分の2 近くも減ります。

ff11_20200426_mnk_g_vav_01.png

モンクはモクシャが大きい事もあって、Vedrfolnir に特殊技を 1度も使わせないまま瞬殺することができました。
「グランツファウスト」でアフターマスをつけると、1人連携もかなり楽です。

そして、

これでついに、格闘武器 RMEA がすべて揃いました!
イオニックの「ゴッドハンド」を除いて、全部モヤつきです。

ff11_20200425_kakutou01.png

しかし、まだ残魂強化は終わっていません。
RMEA 作成は一段落したので、これからは残魂集めに力を入れることになると思います。

▽「グランツファウスト」記事一覧
タグ:FF11 モンク RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 10:09| Comment(0) | 武器防具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: