2020年10月05日

武神流秘伝書:秘訣乃章を手にいれてメリポ割り振り

エミネンスの今月のマンスリー目標で 720ディード溜まって、「武神流秘伝書:秘訣乃章」を手にいれました。
「ウェポンスキル」カテゴリに割り振ることができるメリットポイント上限が 5ポイント増えます。

ff11_20201004_hidensyo01a.png

まだ覚えていないメリポ WS も多いですが、それらはひとまず放置して、「四神円舞」と「レクイエスカット」を 5振りにしました。

ff11_20201004_hidensyo02.png

「四神円舞」は、2019年10月のバージョンアップで、だいぶ威力が上がりました。
「ビクトリースマイト」の方がダメージは上ですが、連携属性が違うので使い分けができます。
もっとも、モンクは核熱 WS なら「アスケーテンツォルン」の方がダメージが出やすいですが……。
からくり士では、闇連携を出すときは「連環六合圏」→「ストリングシュレッダー」、光連携なら「四神円舞」→「ボーンクラッシャー」と、柔軟な使い分けができます。
さらに、「連環六合圏」や「ビクトリースマイト」の威力では盾マトンからタゲを取ってしまうような時に、やや威力を落として連携トスをする WS としてなかなか便利です。

無属性物理ダメージの「レクイエスカット」は、物理カットが高い敵や特定物理属性が効かない敵と戦闘するときに、切り札になることがあります。
MND 修正というのがイマイチ使いづらい点ですが、青魔のレリック 119 や「コーホトクローク+1」で延ばすことができそうです。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 13:59| Comment(0) | FF11日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: