2021年10月18日

アンバスケード1章 アーリマン&フォモル 【2021年10月】 とてむず (PT)

2021年 10月のアンバス 1章は、ハロウィンにからんでアーリマン&フォモル戦になりました。
アーリマン 1体と、レリックウェポンの名前が付いたハイドラ戦隊が相手です。

ff11_20211016_ambus01a.png

▼敵の情報

ボスのアーリマン Bozzetto Deathsinger が1体と、フォモルが 10体(とてむずの場合)登場します。

ボスとお供、すべて撃破すればクリア。

▽Bozzetto Deathsinger(ボス,赤魔)

フォモルが残っている状態で HP をある程度減らすと、「連続魔」を使ってデスを連発。
フォモルを全滅させると、魔法を使わなくなります。

睡眠,石化,静寂に完全耐性。
闇属性の耐性高め。

スリプガ,サイレガなど範囲弱体と、プロテア,シェルラなど範囲強化を使用。
フォモルが寝ているとケアルガで起こします。

範囲化ドレインと範囲化アスピルの吸収量がかなり多め。

▽ハイドラ戦隊共通

フォモルは名前に対応したレリック WS を使用(「ギャッラルホルン」と「イージス」を除く)。
使用後、WS に対応した追加効果が発生。
また、レリックウェポンの隠し性能である倍撃もついています。

ジョブに対応した SP アビを使用。

睡眠耐性が高いですが、1回は寝かせることができるようです。
1回寝かせると耐性が大幅に上がって、2回目はアビなしでは寝なくなります。

モンクを除く前衛系は受け流し率高め。
モンクはカウンターの発動率が高め。
そのため、横や後ろから攻撃した方が良いです。

▽Spharai(スファライ / モ)
WS:ファイナルヘヴン
SP:百烈拳

カウンター率高めで、手数が多いジョブが正面から殴ると即死する危険があります。

▽Mandau(マンダウ / シ)
WS:マーシーストローク
SP:絶対回避

必要命中高め。

▽Excalibur(エクスカリバー / ナ)
WS:ナイツオブラウンド
SP:インビンシブル

要注意その1。
最も危険な敵なので、登場した場合は最優先で撃破します。

攻撃時に時々「残 HP 25% の斬属性物理ダメージ(物理防御無視)」の追加ダメージが発生。
即死級のダメージを受けるので、空蝉で攻撃を回避するか、スタン等で「ナイツオブラウンド」完封する必要があります。

▽Ragnarok(ラグナロク / 暗)
WS:スカージ
SP:ブラッドウェポン

▽Guttler(ガトラー / 獣)
WS:オンスロート
SP:あやつる

要注意その2。
「あやつる」の魅了に注意。

▽Bravura(ブラビューラ / 戦)
WS:メタトロントーメント
SP:マイティストライク

「メタトロントーメント」の防御力ダウンは、なるべく早く回復。
防御力ダウン中に「マイティストライク」の攻撃や連携を受けると、盾の被ダメージが跳ね上がります。

▽Apocalypse(アポカリプス / 暗)
WS:カタストロフィ
SP:ブラッドウェポン

▽Gungnir(グングニル / 竜)
WS:ゲイルスコグル
SP:(なし)

「ゲイルスコグル」使用後にショックスパイクが発生。
他の敵で TP を稼いで、WS だけ Gungnir に撃ち込むようにすると、スタンを回避できます。

SP アビがないのは、ハイドラ戦隊実装当時は「コールワイバーン」が SP アビだったから。

▽Kikoku(鬼哭 / 忍)
WS:生者必滅
SP:微塵がくれ

要注意その3。
必要命中高め。
「微塵がくれ」で PT が半壊することがあります。

▽Amanomurakumo(天の村雲 / 侍)
WS:零之太刀・回天
SP:明鏡止水

▽Mjollnir(ミョルニル / 白)
WS:ランドグリース
SP:女神の祝福

▽Claustrum(クラウストルム / 黒)
WS:タルタロスゲート
SP:魔力の泉

「スリプガ」に注意。
敵の連携が発生すると MB してきます。

▽Yoichinoyumi(与一の弓 / 狩)
WS:南無八幡
SP:イーグルアイ

遠隔距離で攻撃して、近づいてきません。

▽Annihilator(アナイアレイター / 狩)
WS:カラナック
SP:イーグルアイ

遠隔距離で攻撃して、近づいてきません。

▽Gjallarhorn(ギャッラルホルン / 詩)
WS:(なし)
SP:ソウルボイス

武器固有の WS はなく、「エナジードレイン」を使用。
盾の MP をあっという間に減らされます。

▽Aegis(イージス / ナ)
WS:(なし)
SP:インビンシブル

武器固有の WS なし。
「シールドバッシュ」を連発します。

▼編成

PT編成:ナ忍前詩風白
参加ジョブ:白/学風/赤

▽ナイト

ボスのタゲを固定。
Excalibur を除く、フォモルのタゲを集めます。

Excalibur がいるときは、初めはユルめにタゲ取り。
Excalibur 撃破後からしっかりタゲ固定。

Excalibur がいないときは、初めからしっかりタゲを固定します。

詩人が敵全体を寝かせたあと Bozzetto Deathsinger(ボス)を釣って、寝ているフォモルから離してキープ。
Bozzetto Deathsinger(ボス)のケアルガが届かない程度に距離をあけます。

魔剣でも盾をできるようですが、
「マジェスティ」ケアルがあるナイトの方が楽なようです。

▽忍者

サポ戦推奨。

Excalibur 対策と削り。

Excalibur がいるときは、盾がユルめに敵全体のタゲを集める中から「挑発」で Excalibur を抜いてボスから引き離します。
ボスの範囲魔法にあたらないくらい十分に離れたら、Excalibur のタゲを取って攻撃をすべて空蝉で回避。
もう 1人の前衛にタゲを取られないくらいの敵対心が必要です。
「一隻眼」を使うと良さそう。

Excalibur 撃破後(または Excalibur がいないときは)、盾がキープする Bozzetto Deathsinger(ボス)のところに移動して、純粋な火力として攻撃に参加。

▽前衛

火力があるジョブなら何でもいいと思います。

詩人が放流するフォモルをすべて撃破してから、ボスを攻撃。

▽詩

前衛に、栄典(またはマーチ),メヌエット×3。
盾と後衛に、栄典(またはマーチ),マーチ,バラード×2。

戦闘開始後、盾が敵を集めたところに達ララをかけて全体を寝かせます。(ボスは睡眠完全耐性,ナイトはレジストスリープの影響で寝にくい)

Excalibur 撃破後(または Excalibur がいないとき)、寝ているフォモルにレクイエムやディアを入れて放流。
盾のところに、常に 2体のフォモルがいるようにしていました。

放流順は、(Excalibur(ナ) →)Claustrum(黒) → その他 → Mjollnir(白) → Kikoku(忍) → Guttler(獣) → Annihilator,Yoichinoyumi(狩)
あまり厳密なものではなく、多少は順番が変わっても問題ありません。
狩人 2体は動かないので最後。
Aegis(ナ)と Mandau(シ)が連続するのは避けます。

▽風水

「イドリス」推奨。

「インデフューリー」と「ジオフレイル」を使用。

Excalibur 攻撃中は、羅盤は素置き(「グローリーブレイズ」「サークルエンリッチ」は使わない)。

Excalibur 撃破後(または Excalibur がいないとき)、盾がキープする Bozzetto Deathsinger(ボス)のところに「ジオフレイル」。
この時は、「グローリーブレイズ」「サークルエンリッチ」「デマテリアライズ」を併用。

Claustrum(黒)を攻撃する前に、「サイレス」を入れておきます。
装備魔命 492(食事なし)で、ほぼレジなしでした。

詩人が Mandau(シ)を放流したら、「エントラスト」+「インデプレサイス」で前衛の命中を引き上げます。

▽白魔

「ヤグルシュ」推奨。

強化は、プロテアV,シェルラV,バサンダラ,アディスト,オースピス。
オースピスはなるべく切らさないようにします。

戦闘中は、スリプガに巻き込まれないように気を付けながら回復。
アスピルや「エナジードレイン」で盾の MP が減らされたら、「デヴォーション」で補給します。

Kikoku(忍)を攻撃しだしたら、HP が少し減ったあたりで微塵対策の「女神の聖域」。

ケアル装備だと魔命がまるで足りないので、Claustrum(黒)に「サイレス」は入れていませんでした。

寝ているフォモルの放流を手伝う場合、寝かせ位置と盾が離れ過ぎていると PT まで回復魔法が届かず、常に走り回ることになります。
そのため、白魔が放流するときは、キープ位置を調整してもらうのが良いと思います。

▼戦闘の流れ

▽Excalibur がいる場合

強化が終わったら盾が突撃して、ユルめに全体のタゲを取ります。
詩人が達ララでフォモルを寝かせたら、盾は Bozzetto Deathsinger(ボス)をケアルガが届かない位置まで引っ張ってキープ。
忍者は Excalibur(ナ)を別方向に引っ張って攻撃開始。

Excalibur(ナ)撃破後は、下の流れと同じ。

▽Excaliburがいない場合

強化が終わったら盾が突撃して、全体のタゲをしっかり固定。
詩人が達ララでフォモルを寝かせたら、盾は Bozzetto Deathsinger(ボス)をケアルガが届かない位置まで引っ張ります。

詩人が放流するフォモルを順に撃破。
撃破順は、(Excalibur(ナ) →)Claustrum(黒) → その他 → Mjollnir(白) → Kikoku(忍) → Guttler(獣) → Annihilator,Yoichinoyumi(狩)。

全てのフォモルを撃破したら、Bozzetto Deathsinger(ボス)を攻撃。

Excalibur がいると、1回の戦闘は 11分前後。
Excalibur がいなければ 9分前後でした。
なぜか Excalibur を引くことが多くて、2時間やって Excalibur がいないのは 1回くらいしかなかった気がします。
タグ:風水 FF11 白魔
posted by Madalto@芝鯖 at 14:55| Comment(4) | NM/BF
この記事へのコメント
Excaliburの追加ダメージは武器エクスカリバーに付いてる特性なので
ナイツ使用関係なく、開幕から発生すると思います
レリックの特性倍撃と同じですね
運が悪かったら発生するw
Posted by at 2021年10月18日 18:39
コメントありがとうございます!

記事の内容を修正しました!
持ってない武器なので勘違いしていました(´▽`;)ヾ
ご指摘、ありがとうございます。
Posted by Madalto@芝鯖 at 2021年10月18日 20:37
栄典またはマーチ1曲の他にヘイスト支援は白ですか?
Posted by at 2021年10月23日 00:33
コメントありがとうございます!

盾と白魔自身には、白魔がヘイストをかけていました。
前衛はヘイストなしです。
Posted by Madalto@芝鯖 at 2021年10月23日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: