2022年02月17日

サクパタフィスト Rank:25 完成

Kalunga Veng+20 を撃破できたので、さっそく「サクパタフィスト」を Rank:25 まで強化しました。

ff11_20220212_sakpata01.png

Rank:25 の追加性能は次のようになりました。(カッコ内は基本性能との合計)
[1]D+18(D+183)
[2]攻+40(攻+70)
[3]命中+10 魔命+10(命中+50 魔命+50)

D+ は Rank:20 から +1 増加。
ジョブマスターのモンク(MLv.0)が装備したときの D/隔は 0.716 です。
増加量は少ないですが、攻撃間隔が短い代わりに D値が少ないタイプの格闘武器なので、仕方ないのかもしれません。
それでも、格闘 RMEA (Rank:0) の D/隔を大きく上回る性能です。

Rank:20 の時点でも格闘武器で最大だった攻+ は、さらに +5 増えました。
格闘 WS と相性の良いステータスがついていることもあり、大きな WS ダメージが出やすい印象です。

命中+ は +5 増えて +50 になりました。
格闘スキル+ や DEX+ も反映すると、「サクパタフィスト Rank:25」の命中合計は +274。
「サギッタ」の命中合計 +276 とほとんど同じ値です。

▼使ってみた印象

高い命中をいかして、回避が高い格上相手との戦闘に向くと思います。

命中に余裕があるなら、「ウルスラグナ」や「ゴッドハンド」など火力が高い格闘武器が他にあります。
「サクパタフィスト Rank:25」が活躍するのは、格闘 RMEA では攻撃が当らないような敵が相手のときです。

「サクパタフィスト Rank:25」(命中合計+274)と同程度に命中が高い格闘武器には、次のものがあります。(なお、格闘 REMA の命中合計は「ゴッドハンド Rank:15」で +256)
  • カランビット(命中合計 +264)
  • ンイェーペル Rank:15(命中合計 +271)
  • サギッタ(命中合計 +276)
  • カマッパンス+1 Rank:15(命中合計 +297)

このうち、「カランビット」は命中がやや不足。
「ンイェーペル Rank:15」は火力が不足します。

「サギッタ Type:A Rank:25」と比べると、「サクパタフィスト Rank:25」の方が火力がある印象でした。
「サギッタ Type:A」は D+ が大きくて 2倍撃がありますが、攻撃間隔は「サクパタフィスト Rank:25」の方が短いため、通常攻撃の削りに差は無さそうです。
WS ダメージは「サクパタフィスト Rank:25」の方が大きなものが出やすいようでした。
「ウェポンスキルのダメージ+5」の効果は小さいと思うので、おそらく攻+ の大きさと、STR+,DEX+ の影響だと思います。
「サギッタ Type:A」は STP が大きくて WS を撃つペースは速いですが、敵を倒すのは「サクパタフィスト Rank:25」の方が速く感じました。

「カマッパンス+1 Rank:15」は、命中が圧倒的なかわりに火力はひかえめ。
「サクパタフィスト Rank:25」や「サギッタ」でも当らない敵なら「カマッパンス+1 Rank:15」しかないですが、当たるなら他の武器の方が戦闘時間は短くなります。

命中が高い格闘武器は、
連携と守りには「サギッタ Type:A Rank:25」
命中特化なら「カマッパンス+1 Rank:15」
火力に振るなら「サクパタフィスト Rank:25」
という使い分けができそうです。
タグ:FF11 モンク
posted by Madalto@芝鯖 at 19:10| Comment(3) | 武器防具
この記事へのコメント
こんにちは。
格闘のD/隔の計算方法を教えていただけないでしょうか?
マーシャルアーツ・素手の間隔を入れてみたのですが、結果が一致せず、どこが間違っているのだと思いますが分からず。
大変お手数をかける事、恥を承知で書き込みさせていただきました。
もし良ければよろしくお願いします。
Posted by 読者 at 2022年07月04日 10:35
>読者さん

コメントありがとうございます!

格闘の D/隔は、次のように計算しています。

基本格闘スキル = モンク基本値 424 + メリットポイント 16 = 440
素手 D値 =((基本格闘スキル + 武器格闘スキル)× 0.11)+ 3 の少数以下切り捨て
武器 D値 = 素手 D値 + 武器 D+値

隔 = 素手隔 480 + 武器隔 − マーシャルアーツ 210

D/隔 = 武器 D値 ÷ 隔

これを「サクパタフィスト Rank:25」に当てはめると、

素手 D値 =(440 + 255)× 0.11 + 3 = 79.45 → 少数以下切り捨て 79
武器 D値 = 79 + 183 = 262

隔= 480 + 96 − 210 = 366

D/隔= 262 ÷ 366 = 0.71584699... → 約 0.716

公式の計算式ではないので、正確な値ではありません。
あくまで比較用の参考値です。
格闘は片手ずつ攻撃するので隔は 2分の1 にするほうがいいのかもしれませんが、それだと他の武器とあまりにかけ離れた値になるので、両手の隔で割っています。
Posted by Madalto@芝鯖 at 2022年07月04日 21:24
丁寧な説明をありがとうございました!
参考にさせていただきます。
Posted by 読者 at 2022年07月05日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: