2022年04月25日

シーフの オーメン 残魂集め用の回避装備を変更

シーフでオーメンで残魂集めをするとき、回避装備はこれまでマリグナス装備を中心とするものを使っていました。

ff11_20220424_thf_m01.png
ff11_20220424_thf_m02.png

シーフのマスターレベルが上がったこともあり、回避の値は 1387 あります。
しかし、オーメン詰みは、回避 1250以上あればほぼ問題ないようです。
今の装備では 130以上も回避が過剰なので、ニャメ装備に変更して防御を増やすことにしました。

変更したのは、頭胴脚足の 4ヶ所。(手はトレハン目的でレリック IL119+3 です)
マリグナス装備を使っていた部位をニャメ装備に置き換えました。

ff11_20220424_thf_n01.png
ff11_20220424_thf_n02.png

ニャメ装備も十分に回避が高いので、回避の合計は 1387 → 1372 で、あまり変わっていません。
そして、防御は 1160 → 1379 と、大幅に上がりました。
被ダメージが減って、白魔フェイスにタゲを取られることが少なくなると思います。

欠点は、命中が大きく下がること。
オーメン 詰みルートは命中 1100 〜 1200 あれば足りるようですが、T カブトムシが「ライノガード」を使ったときや T テントウムシはミスが増えます。
とはいえ、命中が不足するのは一部の T だけなので、武器を「ヴァジュラ Rank:15」と「トゥワシュトラ」に持ち替えて倒すことで対応しています。
タグ:FF11 シーフ
posted by Madalto@芝鯖 at 22:42| Comment(0) | 武器防具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: