2020年07月02日

6月「湿気払い!薄暑の装備強化応援キャンペーン」の成果

6月は、モヤ付き「トゥワシュトラ」「アルマス」残魂強化「ヴァジュラ」作成開始と、RMEA 関連ばかりやっていて、キャンペーンはあまりやっていませんでした。

ところが、7月のバージョンアップで新しい「オデシー」が追加されると発表がありました。
ちょうどよくウォンテッドキャンペーンもあったので CL125 の NM を連戦して、装備品をできるだけ +1 に強化しておきました。

▼メナスインスペクターキャンペーン-HQ

ヨルシア 2回
マリアミ 1回

もう少し稼ぐつもりでいましたが、タイミングが合わなくてあまり突入できませんでした。
稼いだメリポは「ワクタザの冠羽」と交換して、「クレリクトルク」の素材にする予定。

▼ユニティ:ウォンテッドキャンペーン

「オデシー」追加の発表があってから、ほとんどずっと CL125 のウォンテッド NM を倒していました。
気になるものとしてあげた装備は、すべて +1 まで強化完了。
予定していなかったものも、いくつか +1 にしました。

▽ガストリタスラム+1 (Specter Worm / クフタルの洞門)
ff11_20200627_ghastly01a.png

強化本命の1つです。
真っ先に +1 に強化しました。

クフタルは Lv99 でも絡まれる敵ばかりで、沸かせポイントまで移動するのがメンドウでした。

▽デマサルデーゲン+1 (Bakunawa / 海蛇の岩窟)
ff11_20200627_demersal01a.png

性能よりも、「ジュワユース」のネームバリュー&思い出補正で取りました。
戦吟竜踊はほとんどやっていないので、ほぼ赤魔で使うことになると思います。
でも、赤魔なら「アルマス」「セクエンス」「ネイグリング」が装備できるから、使うかどうかは強化次第です。

Bakunawa は、フェイスがお供のタゲを取ってしまうとグダグダになってしまって、一番事故が多かった相手でした。

▽バーシチョーカー+1 (Bakunawa / 海蛇の岩窟)
ff11_20200627_bathy01a.png

本命というほどではないですが、強化に期待している装備です。
手数が多いのにモクシャが付かないシーフと相性のいい強化が来て欲しいです。

▽ケンタークベルト+1 (Centurio XX-I / 流砂洞)
ff11_20200627_kentarch01a.png

「セールフィベルト+1 Rank:15」対抗になるかもしれないと思って、取りに行きました。

Centurio XX-I は、ガV系でフェイスが蒸発してギリギリの戦闘になることが多かったです。

▽アバブリニ+1 (Arke / ソロムグ原野)
ff11_20200628_ababinili01a.png

ケアル性能が強化されるといいなと思って、取ってきました。

Arke は殴るだけで倒せる相手で、今回倒した CL125 NM では一番楽でした。

▽プクラトムージュ+1 (Arke / ソロムグ原野)
ff11_20200629_pukulatmuj01a.png

ユニポが余っていて、調子に乗って Arke を倒していたら素材が溜まったので強化しておきました。

▽ターニオンダガー+1 (Mephitas / ガルレージュ要塞)
ff11_20200628_ternion01a.png

万能ナイフの「サンダン」に並ぶくらいになるといいなと思っています。

モンブロー先生のおかげで、Mephitas は「HP がちょっと多いだけのサソリ」になりました。
なお、「メフィタスリング+1」は、デス用装備としてだいぶ前に取っています。

▽ウォーダチャーム+1 (Largantua / ボスディン氷河)
ff11_20200629_warder01a.png

「アルコンリング」「シャドウリング」「ウォーダチャーム」は、カスワック対抗 3点セットです。
ちなみに、「時々被魔法ダメージ吸収」の発動率は NQ と HQ で同じ。

Largantua は特殊技使用時にダメージが跳ね上がるので、途中からは 99999ダメージを出すのが目的になっていました。

ff11_20200629_largantua01a.png

▽メイジスマッシャ+1 (Strix / ロランベリー耕地)
ff11_20200629_magesmasher01.png

「ストリクスの箱」から直接 +1 が出たので確保しておきました。
強化にはあまり期待していません。

Strix は「マイティストライク」のダメージが痛いですが、Arke と同じように殴るだけで倒せる相手です。

▽ジュートブーツ+1 (Strix / ロランベリー耕地)
ff11_20200630_juteboots01a.png

シーフ、狩人が格安で「移動速度+18%」にできる足装備です。
狩人の方はよくわかりませんが、シーフの「PLプーレーヌ+3」はコストの割に性能がイマイチなので、「ジュートブーツ+1」はかなりお得感があります。

▽タンモガイ+1 (Sarama / ゼオルム火山)
ff11_20200620_tanmogayi01a.png

CL135 で 7月の強化対象ではないですが、せっかくのキャンペーンなので「タンモガイ」も強化しておきました。

かつては青魔の人気装備でしたが、「ネイグリング」に押されて最近はあまり名前を聞かなくなりました。
攻+ が付けば、「カジャソード」と並ぶくらいにはなるかもしれません。
posted by Madalto@芝鯖 at 13:07| Comment(0) | FF11日記

2020年06月24日

気になる CL125 ウォンテッド装備チェック

7月のバージョンアップで、オデシーの新エリアが追加されるようです。
ということは、ウォンテッド装備の強化が追加されるハズ。
いまは CL122 までのウォンテッド装備を強化できるので、おそらく CL125 の強化がくると思います。

ということで、気になる CL125 ウォンテッド装備を確認してみました。

▼メフィタスリング+1 (Mephitas / ガルレージュ要塞)

「セルケトリング」の上位装備。
デス装備では定番の指輪です。

本命その1。
「ロゼトジャズラン+1」と似た方向で、魔命が増えるんじゃないかと思います。

▼ガストリタスラム+1 (Specter Worm / クフタルの洞門)

「ファントムタスラム」の上位装備。

本命その2。
魔命がつくだけでも、デス装備としてかなり優秀です。
「アキュイテベルト+1」と似た性能なので、INT が大きく増える可能性もあります。

▼アバブリニ+1 (Arke / ソロムグ原野)

「癒しの杖」の上位装備。
白魔専用のケアル両手棍です。
現状でも、「ケアル回復量+30〜34% ケアル詠唱時間-11%」もあって、かなり高性能です。

「ケアル回復量II」が付く「クェラーロッド」を使う人が多いですが、「アバブリニ+1」に「ケアル回復量II」が付くことになったら、定番装備の座が入れ替わるかもしれません。

▼ウォーダチャーム+1 (Largantua / ボスディン氷河)

「エレメントチャーム」の上位装備。
「時々被魔法ダメージ吸収」の発動率は、およそ 5% のようです。
カスワック対抗装備の1つ。

耐光,耐闇が付いたり、全状態異常のレジストが付いたりすると、魔法が痛い敵と戦うときに使えるかも?

▼ターニオンダガー+1 (Mephitas / ガルレージュ要塞)

「トリプルダガー」の上位装備。
武器スキルが低いため、実質の命中,回避はやや下がります。

命中や DEX の強化か、命中が低いままならマルチアタック性能の強化が来るんじゃないかと思っています。

▼デマサルデーゲン+1 (Bakunawa / 海蛇の岩窟)

「ジュワユース」の上位装備。
NQ と HQ を両手に持つと攻撃回数が跳ね上がります。

命中とファストキャストは増えそう?
現状でもわりと強い方だと思います。

▼バーシチョーカー+1 (Bakunawa / 海蛇の岩窟)

回避の固定値がつくと、シーフの回避装備として使えそうです。

▼ケンタークベルト+1 (Centurio XX-I / 流砂洞)

「セールフィベルト+1」がかなり大幅に強化されたので、こっちも負けないくらいに強化されると良いなと思います。
posted by Madalto@芝鯖 at 19:48| Comment(0) | FF11日記

2020年06月12日

アニバーサリーイベント「マンドラ★」

18周年アニバーサリーイベントの「マンドラ★」は、かなり本格的な対戦頭脳ゲームでした。
詳しいルールや攻略は、すでにググればいろいろ見つかるようなので省略。

ひとまず、チャチャルンに 3勝して「ダイヤルキー#ANV」まで開放できました。
今は、ひたすら「ダイヤルキー#SP」を量産しています。

ff11_20200612_mandra02.png

NPC に勝つために気を付けていることなどをまとめました。

▼先攻有利

「マンドラ★」は、将棋,チェス,○×ゲームなどと同じ、二人零和有限確定完全情報ゲームと分類されるゲームになっています。
このタイプのゲームは、「最善の手を打てば始まったときにはすでに勝敗が確定している」という特徴があります。

「マンドラ★」は先攻が有利なようなので、後攻になってしまったら勝敗は気にせず「ちゃり」を稼ぐだけのつもりでやっています。
(負けても「ちゃり」はもらえる)

いちおう、「イーストッグ」くらいまでは、わりと CPU のミスが多めになっているようで、後攻でもそこそこ勝てる感じでした。
「チャチャルン」相手だと、後攻で勝つのはかなりツライです。

▼連続ターンを狙う

ff11_20200612_mandra01a.png

自分が操作できるエリアは、左から 1,2,3,4,5 の 5ヶ所。
それぞれ、マンドラの数が次の時は、連続でターンを取ることができます。

  • エリア1 …… 5匹
  • エリア2 …… 4匹
  • エリア3 …… 3匹
  • エリア4 …… 2匹
  • エリア5 …… 1匹

自分のターンが終わるとき、マンドラの数がなるべくこの数になるように調整して終わらせています。

特に意識しているのは「エリア5」と「エリア3」です。

「エリア5」は、相手のターンで数が変わることが少なく、マンドラ 1匹にしていれば、ほぼ確実に連続ターンが取れます。

「エリア3」は、3匹にしていると次の自分のターンで連続ターンが取れるだけでなく、「エリア5」が空ならさらに続けてターンを取って一気に稼ぐことができます。

「エリア3」に 3匹,「エリア5」に 0匹の場合……
エリア3 移動 → ゴール - 1匹,エリア4 - 1匹,エリア5  - 1匹 【連続ターン発生】
エリア5 移動 → ゴール - 1匹 【連続ターン発生】
エリア4 移動 → エリア5  - 1匹 (次の自分のターンで連続ターンを発生させる布石)

▼連続ターンは左から

複数のエリアで連続ターンが狙える場合は、左側から処理するようにしています。

例えば、
「エリア3」に3匹,「エリア5」に 0匹の場合、先に右側の「エリア3」を動かしてしまうと、「エリア5」の数が変わって「エリア5」の連続ターン条件が崩れてしまいます。
左側の「エリア5」から動かすと、「エリア5」と「エリア3」の両方で連続ターンを狙えます。

▼NPC の連続ターンを妨害

NPC が操作できるエリアは、右から 6,4,7,2,8 の 5ヶ所。
それぞれ、マンドラの数が次の時は、連続でターンを取られてしまいます。

  • エリア6 …… 5匹
  • エリア4 …… 4匹
  • エリア7 …… 3匹
  • エリア2 …… 2匹
  • エリア8 …… 1匹

このうち「エリア2」は、自分のターンが終わるときにマンドラが 2匹以下にならないように移動させています。

「エリア2」のマンドラが 2匹で自分のターンが終わると、NPC のターンで連続ターンを取られて、さらに「エリア8」にもマンドラが残ります。
つまり、「エリア2」と「エリア8」のマンドラを続けて取られてしまうことになります。

しかし、「エリア2」に 3匹以上いるときは放置することもあります。
マンドラを 1匹取られますが、「エリア2」の 3匹目は自分の「エリア1」に配置されます。
これを繰り返して、「エリア1」のマンドラが 5匹になるようにしています。

▼はじめは 3 と 5

以上をふまえて、

先攻で始まった場合、まずは「エリア3」を移動させています。
続けて、「エリア5」を移動します。

「エリア3」は開始時点から連続ターンの条件を満たしているので、開幕でマンドラをゴールさせた上で、さらに連続ターンが発生。
この時、「エリア4」に 4匹,「エリア5」に 4匹になります。

続けて「エリア5」を移動させると、マンドラ 1匹がゴールして、「エリア6」が 4匹,「エリア4」が 5匹。
「ちゃり」を取った上で、「エリア4」で NPC 側の連続ターンを妨害することができます。
posted by Madalto@芝鯖 at 22:20| Comment(0) | FF11日記

2020年06月05日

魔法剣 エンII系魔法を覚えた

モンクをジョブマスターにしてからあまりジョブポ稼ぎをしていませんでしたが、赤魔のジョブポを上げることにしました。
理由は、青魔とシーフの装備をほぼ丸ごと流用できてアイテム欄の空きが減らないからです。
(ちなみに、アンバス背は交換してなくて、「メシストピンマント」を使用)

しかし、Lv99 にはしたものの、エンII系魔法は 1つも覚えていなかったので取りに行くことにしました。
なお、トレジャーハンター+8 のシーフで取りに行っています。

ちなみに、「エンサンダーII」と「エンストーンII」は競売に在庫があったので落札して覚えましたが、せっかくなのでモンスターから取ってきて競売に返納しておきました。

▼エンサンダーII
ff11_20200604_en_t01.png

ウガレピ寺院のマジックポット、Hover Tank のドロップ。
本で飛んだマップの北東の隠し通路奥からヨアトルに出て、ウガレピに入り直したところにいます。
POP 数はそこそこ。
周りのトンベリが絡んできます。
意外とドロップしなくて、6体目で手に入りました。

▼エンストーンII
ff11_20200604_en_s01.png

ロ・メーヴのマジックポット、Magic Flagon のドロップ。
本で飛んで、Moongate 奥の小部屋にいます。
ここも POP 数は多め。
「光るインク」ばかり出てアイテム欄を圧迫します。
「エンストーンII」が出たのは 9体目。

▼エンエアロII
ff11_20200604_en_a01.png

ガルレージュ要塞のマジックポット、Magic Jug のドロップ。
地下に落ちて、Serket 部屋の 4角にいます。
以前は、Serket 部屋以外の地下エリア角に 6体湧いたようですが、配置変更で 4体に減ってしまいました。
「エンエアロII」は 6体目でドロップ。
ついでに Serket も倒して小遣い稼ぎしました。

▼エンブリザドII
ff11_20200604_en_b01.png

北グスタベルグ〔S〕,グロウベルグ〔S〕のクゥダフ、Onyx Quadav のドロップ。
本でグロウベルグ〔S〕に飛んで、J-5 〜 J-6 付近にいた 1体目で出ました。
Onyx はあまり数がいないようです。
Lv99 でも周りの敵に絡まれるので、マウントで移動するのが楽です。

▼エンファイアII
ff11_20200604_en_f01.png

フェ・インのマジックポット、Droma のドロップ。
HP#2 に飛んで、広間に出てすぐのところにいます。
Capricious Cassie は見かけませんでした。
1体目でドロップ。

▼エンウォータII
ff11_20200604_en_w01.png

ロランベリー耕地〔S〕,クロウラーの巣〔S〕のクゥダフ、Emerald Quadav のドロップ。
ロランベリー耕地〔S〕に本で飛んで、H-12 付近で見つけました。
グロウベルグ〔S〕と同じように、Emerald は少ないようで、しかもわりと移動するので、マウントを使うのが楽です。
ここも 1体目でドロップしました。
タグ:FF11 赤魔
posted by Madalto@芝鯖 at 15:00| Comment(0) | FF11日記

2020年06月02日

5月「ヴァナ・ディールで過ごそう!育成応援キャンペーン」の成果

5月は、キャンペーンの内容が多すぎて、返ってあまりやらなかったような気がします。

▼経験値/キャパシティポイントステップアップキャンペーン (HQ)

戦士が Lv99 になりました!
暗黒やナイトも上げたかったけど、未達成。

キャパシティポイントはまったく稼ぎませんでした。

▼アビセアキャンペーン

「イツパパの鱗粉」と「オルトロスの爪」を集めていた時期にかぶりましたが、かえって不利になってしまいました。

「イツパパの鱗粉」は、黄色ビジタントも最大にするので問題ありません。

しかし、「オルトロスの爪」は、トリガーアイテムを出すには黄色ビジタントを低めにおさえる必要があります。
ですが、キャンペーンで青色ビジタントが最大になる影響で青箱ばかりになって、金箱がなかなか出なくなってしまいました。

▼ワイルドキーパー・レイヴキャンペーン-HQ

Yumcax を倒して、「アップルート」のラーニングに成功しました!

「クラッシュサンダー」と「ポラーロア」もそのうち覚えるつもりです。

▼ヴォイドウォッチキャンペーン

「トゥワシュトラ」用の「ヘヴィメタル」と「リフトドロス」を集めるために、Uptala,Morta,Ig-Alima と連戦しました。
Aello はいつも人がいて、今回は 1戦もしていません。

▽Uptala:24戦
メタルポーチ 0

▽Morta:24戦
リフトシンダー x2
ヘヴィメタル x5

▽Ig-Alima:120戦
リフトドロス x3
リフトシンダー x4
ヘヴィメタル x9 

Uptala は、ドロップがシブくて早々にあきらめました。
Morta はわりと好調。でも、Aello 程じゃないけれど、混みやすかったです。
終盤は、ほとんど混むことがない Ig-Alima で連戦してました。

「リフトシンダー」は売って、「リフトドロス」の購入資金に回しています。

▼上位ミッションバトルフィールドキャンペーン

上位リヴァイアサンと、混んでるときは上位イフリートにも行っていました。
キャンペーン前の手持ちをメモってなかったので、どのくらい稼いだかはわかりません……。

他のことをやりながら溜まったメリポが 75 になったら行く感じだったので、あまりヘビーローテーというほどではなかったです。

▼SPダイヤルキャンペーン

リレイズリング
ff11_20200523_reraisering01.png

「慈悲のモグタブレット」を見つけたときの報酬です。
使用回数無制限のリレイズアイテムが増えました。

アドフリクティオ
ff11_20200523_adflictio01a.png

ミーブルバローズの特級5(ソロムグ原野)で、Samursk が落とすパルスアームズ両手鎌。
19本目のパルスアームズで、ゴブ箱からは 5つ目です。
パルスアームズはすでに余っている状態ですが、両手鎌は初めて手に入れました。

ルテニム鉱

AF強化素材です。
わりと高いので、使うときのために取っておくことにしました。

▽競売

月虹帯 6,500,000
闇の脚具:狩 4,000,000
トゥルムミトン 900,000

競売で高く売れた物上位3つ。
「月虹帯」は HQ を持っています。
狩人はまだ Lv30 なので、素材はとりあえず換金しておくことにしました。
「トゥルムミトン」は、シーフならマリグナスで良い気がしたので換金。

「ヘヴィメタル」と「リフトドロス」の購入資金になりました。

▼オーメンジョブカードゲットキャンペーン-HQ

大白魔道士のカード 21

もう少しカード集めをするつもりでいましたが、寝落ちしてたりして 2回しか行けませんでした。

▼ダークマター アーケイン・グリプトキャンペーン (HQ)

全敗。
まぁ、いつものことですが。
posted by Madalto@芝鯖 at 12:33| Comment(0) | FF11日記