2022年09月03日

ソーティ シーフ ソロ 攻略(60分) - 探索ルートを検討中

前回の青魔ソロに続いて、効率のいい探索ルートを検討します。
今回は、シーフソロ。
移動に時間がかかる Chest #B1「Gate #B1 〜 #B6 を順に開く」を省略して、別の箱を狙ってみました。

突入したジョブは、シ/踊(ソロ)。
サポ踊は「スペクトラルジグ」のインスニが目的です。

装備は、シーフ装備 (2022/09/01時点) のもの。
タゲを取っていないときの武器は「ヴァジュラ Rank:15」と「トゥワシュトラ Rank:15」を使用。
敵から攻撃を受けているときは、メインを「ガンドリング Rank:25」に変更していました。
移動中は「PLプーレーヌ+3」(移動速度+18%)を装備。

フェイスは、オーグスト,コーネリア,イロハII,モンブロー,シャントットII
フォモル NM と戦闘時は、オーグスト,ユグナス,ザイドII,モンブロー,シャントットII
盾フェイスがフォモル NM に倒されるのを防ぐために、ケアル役とスタン役を入れることにしました。

宝箱は、簡単に取れるものを優先。
NM 以外の戦闘はなるべく回避。
鍵 #A 〜 #D と 板 #A 〜 #D を持っている状態です。

ff11_20220830_sortie_thf01.png

Device(スタート地点) → Device #A

(1) Chest #A2:Device #A 付近で魔法(フェイス召喚)

Device #A → Device(スタート地点)

(2) Chest #A1:Gate #A1 を開く
(3) Casket #A2:Gate #A1 を越えた先でヒーリング
(4) Chest #D2:「カザナル帰巣蝶」を捨てる

Device #D → Device #B

(5) Chest #B2:Device #B に /hurray

ポークシー NM を撃破

(6) Casket #B2:Locked Gate #B を開ける
(7) Chest #C1:C区画に入った後、モンスターを倒さずに Gate #C1 または #C2 を開く

ゴースト NM を撃破

(8) Chest #C2:Device #C の近くで敵を倒す

Device #C → Device(スタート地点)

リーチ NM を撃破

(9) Coffer #A:リーチ NM を倒す
(10) Chest #D1:Gate #D2 → Gate #D1,1つめを開いてから一定時間内に2つめを開く

フォモル NM を撃破

(11) Aurum Coffer:NMを 4体倒す
(12) Coffer #D:フォモル NM 撃破後に雑魚フォモルを 3体撃破
(13) Casket #D1:ジョブの重複なく雑魚フォモルを 6体撃破

Device #C 付近でコースを倒すまでは順調でした。
ポークシー NM と ゴースト NM が戦いやすい位置にいたこともあり、わりと早いうちに 8箱確保。

しかし、リーチ NM が見つからず、広い範囲を歩き回ることになりました。

フォモル NM は戦いやすい位置にいましたが、盾フェイスが倒されてしまう事故が発生。
赤+忍の防具に片手棍と盾を装備していて、あまり痛い攻撃はないと思っていましたが、「ジャッジメント」で一気に削られてしまいました。
盾フェイスが落ちたあとは、「ガンドリング Rank:25」とニャメ装備に変更して、なんとか撃破。

NM 2体に時間がかかってしまい、アクエフ 5体を倒す途中で時間切れ。

Coffer #D と Casket #D1 の雑魚フォモルも、リンクさせないように釣るのが難しく、時間が足りなくなった原因だと思います。

取ることができた宝箱は 13個。

Chest #B1「Gate #B1 〜 #B6 を順に開く」を省略したのに、青魔ソロの 14個より少ない結果でした。
Casket #D1「ジョブの重複なく雑魚フォモルを 6体撃破」を狙わずに、Casket #A1「モンスターを5体倒す」をやった方が楽だったかもしれません。

稼いだガリモーフリーは +4698。
「カザナルサファイア」は 1つドロップ。
耳装備は、戦士用の「ボイイピアス」が出ました。

ff11_20220830_sortie_e_war01.png

戦士はほぼまったくやってないのが残念。

シーフのエンピリアン防具+2 の性能は、次のようなものでした。

ff11_20220830_thf01.png
ff11_20220830_thf02.png
ff11_20220830_thf03.png
ff11_20220830_thf04.png
ff11_20220830_thf05.png

いまひとつ、強さが分かりにくい印象を受けました。
「ぶんどる」とか「アカンプリス」「コラボレーター」あたりは、あまり頻繁に使わないからだと思います。

両足の「SKプーレーヌ+2」は、「トレジャーハンター」の調整に便利そうです。
トレハン+8 を維持するために今は「PDアムレット+3」がほぼ固定装備になっていますが、「SKプーレーヌ+2」でトレハンを上げれば、両手を違う装備に変更できるようになります。

頭の「SKボンネット+2」はトリプルアタック+ の値が大きいうえに、「アデマボンネット+1」よりも高い命中を確保できるのが良さそうです。

両手の「SKアムレット+2」は、DEX と不意打ち+ が上がって、「アデマリスト+1」の「不意打ち」WS ダメージを超えることができるかもしれません。

スカルカ装備の威力は、「コンビネーション:トリプルアタック性能アップ」にあると思います。
効果は、トリプルアタックに時々3倍撃が発生。
「トゥワシュトラ」のアフターマス「時々3倍撃」と同時に発動することもあるようで、乗算して 9倍撃が出る可能性があります。
スカルカ装備+2 は攻撃力も高いので、通常攻撃の火力がかなり上がりそうです。

ひとまず、両足を強化の予定。
いずれ全ヶ所を +2 にしようと思います。
posted by Madalto@芝鯖 at 10:39| Comment(2) | FF11日記

2022年09月02日

8月「夏真っ盛り!強化育成応援キャンペーン」の成果

8月はわりと詩人月間で、キャンペーンはできることだけやる感じでした。

▼キャパシティポイントステップアップキャンペーン(NQ / HQ)

詩人の装備をそろえてみたので、久々にジョブポ稼ぎにでかけました。
マクロなどまだ十分ではないところも多くて、ソロジョブポのみです。
ひとまず、ギフトは 685 まで達成です。

▼アビセアキャンペーン

「カルンウェナン」の WS ノックメイジャンのときに、青箱から石が出まくってビジタントが減らないのが楽でした。

▼デュナミス輝く砂キャンペーン

「ギャッラルホルン」を作ったときは、先にシーフでトリガーを集めるようにしたので、「輝く砂キャンペーン」の恩恵はあまりなかったと思います。

▼オーメンジョブカードゲットキャンペーン(NQ / HQ)

ジョブカード集めは、あまり積極的にやりませんでした。
詩人で野良カードに乗ろうかとも思いましたが、キャンペーン期間中に歌+楽器スキル合計が 900 に届かなかったので、不参加のまま終了です。

詩人の AF119 足「BRスリッパー+3」の強化に必要だったジョブカードは、余っていたシーフのジョブカードを交換して調達。
他の部位は、ひとまず強化しなくていいと思います。

▼デュナミス〜ダイバージェンス〜石像ウマウマキャンペーン-HQ

獣人勲章 +10
獣神勲章 +9

8月はあまりダイバーに行かなかったのですが、その割には勲章はわりと増えたと思います。

▼上位ミッションバトルフィールドキャンペーン

完全に忘れていました。

「カルンウェナン」の強化で手持ちの「餅鉄」を使い切ってしまったので、次の上位 BF キャンペーンでは久しぶりに周回しないといけません。

▼ダークマター アーケイン・グリプトキャンペーン(NQ / HQ)

全敗です。
毎度のことのような気がしますが。

▼A.M.A.N. トローブ 1000万(ギル)プレゼントキャンペーン

毎月の「マーズオーブ」を含めて、突入回数は 7回。
そのうち、5回が「とてとて」箱をあけて生還。

生還率はかなり高かったと思いますが、1000万は出ませんでした……

それどころか、2回は「とてとて」箱の中身が消滅。(開けた箱の数より戦利品の数が少ない。「とてとて」箱化の確証はないですが、出てきたアイテムから推測)
おそらく、手持ちの Rare 品のどれかとかぶったのだと思います。

ff11_20220831_trove02.png
posted by Madalto@芝鯖 at 10:34| Comment(0) | FF11日記

2022年08月30日

短剣ミシック カルンウェナン - 5 / 第11段階 IL119+モヤ

「カルンウェナン」はモヤをつけない予定といっていましたが、モヤつきにしてしまいました。

ff11_20220828_carnwenhan02.png
ff11_20220828_carnwenhan01.png

モヤをつける気になったのは、「モーダントライム」が意外と強かったからです。

ダメージ倍率固定で「TP:追加効果発動確率修正」の WS なので、あまり強くないイメージを持っていました。
ところが、「トゥワシュトラ」で「モーダントライム」を撃ってみたら、意外と大きなダメージが出ました。
TP 1000 なら「ルドラストーム」とあまり変わらないくらいです。
(TP 3000 だと、さすがに「TP:ダメージ修正」の「ルドラストーム」の方が大幅にダメージが大きくなりますが)

そして、「カルンウェナン」を使えば、隠し性能の「モーダントライム」ダメージアップも加わって、安定して高いダメージが出せます。
TP 1000 で即撃ちを前提にするなら、十分に強力な武器だと考え直しました。
アフターマスで手数を増やすことができて一人連携を出しやすくなるので、ソロジョブポも楽になります。

「餅鉄」10000個は倉庫に溜め込んでいたものを使用。
購入なしで強化できましたが、在庫の「餅鉄」をほぼ使い切ってしまいました。

▽「カルンウェナン」記事一覧
タグ:FF11 詩人 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 00:09| Comment(0) | FF11日記

2022年08月28日

ソーティ 青ソロ 攻略(60分) - 探索ルートを検討中

ソーティを青ソロで攻略。
60分フルで、なるべく効率よく探索するルートを検討してみました。

突入したジョブは、青/踊(ソロ)。
サポ踊なのは変更ミスで、ほんとうはサポ白にするつもりでした。

装備は、青魔装備 (2022/08/01時点) のもの。
物理攻撃時の武器は、「ティソーナ Rank:15」と「セクエンス」。
魔法攻撃時の武器は、「マクセンチアス」と「ブンジロッド Rank:25」。
「カマインクウィス+1」(移動速度+18%)を使って移動速度を上げています。

フェイスは、ヴァレンラール,コーネリア,ユグナス,モンブロー,シャントットII
魔法ダメージを稼ぐためにシャントットII を入れてみました。

宝箱は、簡単に取れるものを優先。
NM 以外の戦闘はなるべく回避。
鍵 #A 〜 #D と 板 #A 〜 #D を持っている状態です。

ff11_20220828_sortie01.png

Device(スタート地点) → Device #A

(1) A:Device #A 付近で魔法(フェイス召喚)(茶箱)

Device #A → Device #B

(2) B:Device #B に /hurray(茶箱)

ポークシー NM を撃破

(3) B:Gate #B1 〜 #B6 を順に開く(茶箱)
(4) B:Locked Gate #B を開ける(青箱)
(5) C:C区画に入った後、モンスターを倒さずに Gate #C1 または #C2 を開く(茶箱)

ゴースト NM を撃破

(6) C:Device #C の近くで敵を倒す(茶箱)

Device #C → Device #D

(7) D:「カザナル帰巣蝶」を捨てる(茶箱)
(8) A:モンスターを5体倒す(青箱)

リーチ NM を撃破

(9) A:リーチ NM を倒す(赤箱)
(10) A:Gate #A1 を開く(茶箱)
(11) A:Gate #A1 を越えた先でヒーリング(青箱)

Device(スタート地点) → Device #D

(12) D:Gate #D2 → Gate #D1,1つめを開いてから一定時間内に2つめを開く(茶箱)

フォモル NM を撃破

(13) NMを 4体倒す(金箱)
(14) D:フォモル NM 撃破後に雑魚フォモルを 3体撃破(赤箱)

NM 4体を探しつつ、なるべく同じ経路の引き返しがないようなルートを考えてみました。

突入したら、まず Device #A に移動。
フェイス召喚をして、ついでに茶箱をわかせます。

続けて、Device #B に移動して箱開け。
Device #B から Gate #B1 に歩いて移動。
途中で通過する Gate #B5 と Gate #B2 は、開けたあと閉めておきました。
Gate #B3 を開けたところで広域サーチすると、ポークシー NM を見つけたので撃破。
残りの Gate #B も順番に開けて箱開け。

Gate #B6 から移動して Locked Gate #B で箱を出したあと、広域サーチ。
見つけたゴースト NM はいったん追跡指定しておいて、Gate #C1 に移動。
はじめの計画では、Gate #C1 を開けたあとは南側を進んでゴースト NM を探す予定でしたが、今回は北側にわいていました。

Gate #C1 の箱を開けたあと、戻ってゴースト NM を撃破。

Device #C に移動してコースを撃破。
サポ白にしていなくて、サイレスを使えなかったのは失敗です。

Device #C から Device #D に移動して箱開け。
その後、アクエフがいるエリアに戻って 5体撃破。
近くにいたリーチ NM も撃破。
Gate #A1 で箱を 2つ。

スタート地点の Device から Device #D に移動。
フォモル NM を探すついでに、Gate #D2 → Gate #D1 を達成。
D区画・南側を大きくまわってみてもフォモルNM は見つからず、けっきょく南側のアクエフエリアにいました。

アクエフエリアにいたフォモル NM を撃破して金箱が出現。
今回のフォモル NM は、白魔の防具に両手棍でした。(防具は 2ジョブ混在が多いようですが、タルタルだったのでよくわかりませんでした)

フォモル NM との戦闘中にアクエフが 4体もからんできてしまい、フォモル NM を倒した後に物理装備で「シャンデュシニュ 」を連打して撃破。
エレメンタル青魔法でまとめて倒すより、物理で 1体ずつのほうが安全だと判断しました。

D区画の赤箱ねらいで Gate #D2 がある部屋に移動しましたが、フォモルの配置が釣りにくくて部屋を変更。
Device #D 北西の部屋でフォモルを 3体倒して赤箱。

そのままフォモルを倒して「フォモルを 6 ジョブ連続で倒す」を狙いましたが、5体目を倒したところで時間切れになってしまいました。
フォモル NM との戦闘中にアクエフにからまれまくったのが、時間切れの敗因です。

青魔で入ったのに A区画の「魔法ダメージで倒す」箱を狙ってないのは、D区画の赤箱を優先したからです。

稼いだガリモーフリーは +4903。
詩人で 60分攻略したときより 500 ほど多くなりました。
ほぼ、D区画の赤箱の差だと思います。

「カザナルサファイア」は 2つドロップ。
耳装備は出ませんでした。

D区画の「Gate #D1 〜 Gate #D2」の箱を取るか、A区画の「魔法ダメージで倒す」の箱を狙うかは、悩むところです。
A区画の箱のほうが移動は少なくて済みます。
しかし、D区画の「Gate #D1 〜 Gate #D2」は、移動中にフォモル NM を探すことができるメリットもあります。
スタート地点の Device から Device #D に飛ばずに、歩いて南側のアクエフエリアを確認に行っても良かったかもしれません。
タグ:FF11 ソロ 青魔
posted by Madalto@芝鯖 at 23:38| Comment(0) | FF11日記

2022年08月26日

ソーティに行ってみただけ(40分) - 風水士 ソロ

今回は、風水士ソロでソーティに行ってみました。
60分かけるつもりでいましたが、途中で釣りミスして 40分で敗退。
狙う箱の判断を、かなり誤ったと思います。

突入したジョブは、風/踊(ソロ)。
サポ踊は「スペクトラルジグ」のインスニが目的です。

サポ踊で「二刀流」が使えるので、サブ武器に「ブンジロッド Rank:25」を持つようにしてみました。
また、移動中は「クライヤーゲートル」(移動速度+12%)を使いました。

フェイスは、ヴァレンラール,コーネリア,イロハII,モンブロー,シャントットII
イロハII の連携に MB を入れて削る編成です。

宝箱は、簡単に取れるものを優先。
NM 以外の戦闘はなるべく回避。
鍵 #A 〜 #D と 板 #A 〜 #D を持っている状態です。

ff11_20220826_sortie01.png

Device(スタート地点) → Device #A

(1) A:Device #A 付近で魔法(茶箱)

Device #A → Device(スタート地点)

(2) A:Gate #A1 を開く(茶箱)
(3) A:Gate #A1 を越えた先でヒーリング(青箱)
(4) A:モンスターを5体倒す(青箱)
(5) D:「カザナル帰巣蝶」を捨てる(茶箱)

Device #D → Device #B

(6) B:Device #B に /hurray(茶箱)
(7) B:Gate #B1 〜 #B6 を順に開く(茶箱)

ポークシー NM を撃破

(8) B:Locked Gate #B を開ける(青箱)
(9) C:C区画に入った後、モンスターを倒さずに Gate #C1 または #C2 を開く(茶箱)
(10) C:Device #C の近くで敵を倒す(茶箱)

ゴースト NM を撃破

Device #D → Device(スタート地点)

フォモル NM を撃破

釣りをミスって敗退。

ルートはかなり最適化されてきたと思います。
重複をなるべく減らしつつ、NM 探索がしやすい経路を進むようにしました。

突入したら、まず Device #A に移動して強化とフェイス召喚。
ついでに、茶箱をわかせます。

スタート地点に戻って、A区画・北側へ。
Gate #A1 の出しやすい箱を 2つ。
アクエフ 5体は、ジオマレーズを置いたところに釣って精霊で撃破。
北側では、リーチ NM は見つかりませんでした。

魔法でトドメは後回しにして、Device #D,#B の箱開け。

Device #B → Gate #B1 の移動は、距離を短縮するために、南側の直線ルートを選択。
途中で通過する Gate #B5 と Gate #B2 は、開けたあと閉めておきました。
火エレの間にポークシー NM がいたので、からまれ釣りで通路に引っ張って、MB で撃破。

C区画はインスニ状態で大回り。
Locked Gate #B と Gate #C1 で箱開け。
コースを釣って Device #D 近くで撃破。
さらに、コースエリアにいたゴースト NM も MB で倒しました。

いったんスタート地点に戻ったあとは、A区画・南側を探索。
リーチ NM はいませんでしたが、フォモル NM がいたので撃破。
フォモル NM はかなり強いので、ジオマレーズには「グローリーブレイズ」と「サークルエンリッチ」を乗せました。

失敗したのはこのあとです。

D区画の赤箱を先に取ろうと雑魚フォモルを釣って……大リンクしました。

ff11_20220826_sortie02.png

風水士の防御・回避で耐えられるわけもなく、一瞬で蒸発して敗退。

フォモル NM を撃破した時点で時間には余裕があったので、リーチ NM の探索を優先するべきだったと思います。
あるいは、先に Gate #D2 → Gate #D1 を開けるべきでした。

赤箱が 1つもなかったので、今回のガリモーフリーは +2164。
幸いに、「カザナルサファイア」が 1つ手に入りました。

風水士のエンピリアン防具+2 の性能は、次のようなものでした。

ff11_20220826_geo01.png
ff11_20220826_geo02.png
ff11_20220826_geo03.png
ff11_20220826_geo04.png
ff11_20220826_geo05.png

頭の「AZフード+2」が特に強力です。
風水魔法スキルが上がる上に、「フルサークル」の回復量と羅盤の持久力も増えます。
さらに被ダメージカットまでつきました。
風水士は敵に近づくことも多いので、常用できる部位に被ダメージカットがつくのは便利です。

両足の「AZゲートル+2」も使うことは多くなると思います。
「インデ系効果時間+25」は、効果時間が +25秒増加。
「エントラスト」にも有効です。
+1 からわずか 5秒の増加ですが、オデシー ジェール NM 戦で勝敗を分けることもあるかもしれません。

他の部位は、個人的にはびみょうな印象。

両手の「AZグローブ+2」は、魔命が大きく上がって弱体スキルも増えます。
とはいえ、AF119 の「GOミテーヌ+3」でも魔命は十分なことが多いです。

胴と両脚は魔法火力が上がりますが、コンテンツ攻略で風水士が魔法ダメージを稼ぐことはあまりありません。

強化するなら、頭と両足の 2ヶ所。
他の部分は使わないと思います。
タグ:風水 FF11 ソロ
posted by Madalto@芝鯖 at 21:51| Comment(0) | FF11日記