2022年08月25日

ソーティにちょっと行ってみただけ(25分) - 竜騎士 ソロ

引き続き、エンピリアン防具+2 強化フラグ解放のためにソーティ入り。
今回は、竜騎士ソロです。
人が多い時間で突入に 30分くらいかかったのと、後の予定が詰まっていたので、だいたい 25分くらいで脱出しました。

竜騎士は属性攻撃手段が少ないので、属性ダメージ条件の宝箱は無視。
突入開始からあまり時間がないことがわかっていたので、条件が確定していて簡単に取ることができる宝箱を優先して、時間効率重視でまわることにしました。
(なお、護符を持っていないのでボス攻略は無しです)

突入したジョブは、竜/踊(ソロ)。
サポ踊は「スペクトラルジグ」のインスニが目的です。

武器は、TP1000 即撃ちでも性能があまり変わらない「グングニル Rank:15」を使用。
今回は使いませんでしたが、突耐性のある敵に対応するために「ネイグリング」も用意しています。
移動中は「カマインクウィス+1」(移動速度+18%)を使いました。

フェイスは、ヴァレンラール,コーネリア,シルヴィ,モンブロー,シャントットII
火力を上げる目的でシルヴィを入れましたが、ヘイストII を使うアシェラや、マーチを使うウルミア,ヨアヒムの方が良かった気がします。

宝箱は、簡単に取れるものを優先。
NM 以外の戦闘はなるべく回避。
鍵 #A 〜 #D と 板 #A 〜 #D を持っている状態です。

ff11_20220824_sortie01.png
(地図はりがみりさんが配布しているものを使用しました)

Device(スタート地点) → Device #A

(1) A:Device #A 付近で魔法(フェイス召喚)(茶箱)

Device #A → Device #B

(2) B:Device #B に /hurray(茶箱)

Device #B → Device #D

(3) D:「カザナル帰巣蝶」を捨てる(茶箱)

Device #D → Device(スタート地点)
リーチ NM を探して A区画・南側へ。

(4) D:Gate #D2 → Gate #D1,1つめを開いてから一定時間内に2つめを開く(茶箱)

フォモル NM を撃破

(5) D:フォモル NM 撃破後に雑魚フォモルを 3体撃破(赤箱)
(6) A:Gate #A1 を開く(茶箱)
(7) A:Gate #A1 を越えた先でヒーリング(青箱)

リーチ NM を撃破

(8) A:リーチ NM を倒す(赤箱)

突入後すぐにはフェイスを呼ばず、まずは Device #A に移動。
Device #A 近くでフェイスを呼んで茶箱を出しました。

Device #A,#B,#D で簡単に出せる宝箱を取ったあとは、開始地点の Device に戻ってリーチ NM を探索。

A区画・南側の Locked Gate #D を 2ヵ所開けてもリーチ NM がいなかったので、D区画の Gate #D2 → Gate #D1 の箱を取りに行きました。
箱を出すだけなら、アクエフ × 5体の方が速かったと思います。
D区画の Gate を空けに行ったのは、ついでにフォモル NM を探す目的もありました。

D区画の赤箱を取った時点で 15分と少し経過。
時間が足りそうになかったので B区画とC区画の残りの箱と NM は放棄を決めて、A区画の簡単に取れる箱 2つを確保。

リーチ NM は、今回は D区画のだいぶ奥の方にまで移動していました。

およそ 25分の成果は、ガリモーフリーが +2377。
サファイアと小箱は無し。
赤箱を 2つ開けたこともあって、白魔ソロで 30分入った時よりガリモーフリーは 700 ほど多くなりました。

竜騎士のエンピリアン防具+2 の性能は、次のようなものでした。

ff11_20220824_drg01.png
ff11_20220824_drg02.png
ff11_20220824_drg03.png
ff11_20220824_drg04.png
ff11_20220824_drg05.png

命中と攻が高く、部位によっては AF119+3 を上回る命中がついています。
そして、全部位に飛竜の命中、魔命アップがつきました。
竜騎士の飛竜は主力ではないとは思いますが、本体への TP 供給源として役に立つと思います。

また、他ジョブのエンピリアン防具+2 と同じように被ダメージカットが追加。
被ダメージカットがついた部位が、両手,両脚,両足なのは、かなり良い配置だったと思います。
「フロプトヘルム」「フロプトブレスト」と部位がかぶらないので、この 2つと組み合わせるだけで被ダメージカット -50% を達成できます。

強化するなら、両手→両脚→両足→胴→頭の順を考えています。
ダブルアタックとクリティカルダメージを優先。
高性能で、全部位強化しても良さそうです。
posted by Madalto@芝鯖 at 12:52| Comment(0) | FF11日記

2022年08月24日

ソーティに行ってみた(60分) - 詩人 ソロ

吟遊詩人ソロでソーティに行ってみました。
ちなみに、ジョブポはまだ 300 くらいしかありません。

詩人は「FLコテュルヌ+1」(移動速度+18%)とチョコボのマズルカ(移動速度+25%)があるので、かなり速く移動できます。
さらに、物理火力も十分です。

条件が「敵を魔法で倒す」以外のものなら、宝箱を取りやすいジョブだと思います。

時間にすこし余裕があったこともあって、今回はソロでは初めて 60分フルで探索しました。

突入したジョブは、詩/踊(ソロ)。
サポ踊にしたのは、「スペクトラルジグ」のインスニと「二刀流」が目的です。

歌をかけるときの装備は、「カルンウェナン」「クレパスクラナイフ」と、エンピリアン防具+1。
戦闘時は、「トゥワシュトラ Rank:15」「クレパスクラナイフ」と、ニャメ装備。
突耐性があるコースは、「ネイグリング」でサベッジしていました。
移動中は「FLコテュルヌ+1」を使用。

フェイスは、ヴァレンラール,イロハII,ザイドII,モンブロー,シャントットII
連携を連発して、シャントットII の MB で削るようにしました。
ザイドII は連携を邪魔することも多いですが、スタンを使えるのが便利です。

宝箱は、簡単に取れるものを優先するようにしました。
鍵 #A 〜 #D と 板 #A 〜 #D を持っている状態です。(板 #D は今回入手)

ff11_20220823_sortie01.png
(地図はりがみりさんが配布しているものを使用しました)

(1) A:Gate #A1 を開く(茶箱)
(2) A:Gate #A1 を越えた先でヒーリング(青箱)

Device(スタート地点) → Device #A

(3) A:Device #A 付近で魔法(茶箱)

Device #A → Device #B

(4) B:Device #B に /hurray(茶箱)

Device #B → Device #C

(5) C:C区画に入った後、モンスターを倒さずに Gate #C1 または #C2 を開く(茶箱)

ゴースト NM を撃破

(6) C:Device #C の近くで敵を倒す(茶箱)
(7) D:Gate #D1 と Gate #D2 を、1つめを開いてから一定時間内に2つめを開く(茶箱)
(8) D:「カザナル帰巣蝶」を捨てる(茶箱)

Device #D → Device #A

ポークシー NM を撃破

(9) B:Gate #B1 〜 #B6 を順に開く(茶箱)

Device #D → Device(スタート地点)

(10) A:モンスターを5体倒す(青箱)

フォモル NM を撃破

リーチ NM を撃破

(11) A:リーチ NM を倒す(赤箱)
(12) NMを 4体倒す(金箱)

移動距離の短縮を意識したつもりですが、かえって複雑な移動ルートになりました。

12箱目の金箱を開けるまでで、かかった時間はおよそ 45分。
残りの 15分は、近くにいるアクエフを手あたり次第に倒してジョブポ稼ぎをしていました。

リーチ NM が一番最後になったのは、はじめのうちは広域スキャンで見つからなかったからです。

フォモル NM は A区画まで移動してきていて、リンクを気にすることなく安全に倒すことができました。

D区画の赤箱はフォモル NM を倒したあとにフォモル 3体倒すと出るらしいですが、条件を忘れていました。
この赤箱を取っていれば、13箱になったはずです。

60分の成果は、ガリモーフリーが +4384。
「カザナルサファイア」が 1個。
「古びた小箱」が 2個。

「古びた小箱」を使って出てきた耳装備は、踊り子 NQ と からくり士 NQ でした。

ff11_20220823_sortie_e_dnc01.png
踊り子の耳はほとんどやっていないので、ひとまず倉庫送り。

ff11_20220823_sortie_e_pup01.png
からくり士 の耳は、HQ になってもオートマトンの強化は変わらないので、NQ でも十分だと思います。


詩人のエンピリアン防具+2 の性能は、次のようなものでした。

ff11_20220823_brd01.png
ff11_20220823_brd02.png
ff11_20220823_brd03.png
ff11_20220823_brd04.png
ff11_20220823_brd05.png

全部位とも、歌の効果に変化はありませんでした。
歌の効果時間を再調整する必要がないので、むしろ変更がなくて良かったと思います。

他ジョブのエンピリアン防具+2 と同じように、いくつかの部位に被ダメージカットが追加されました。
歌のかけ直しで前に出るときに死ににくくなります。
カット量が一番大きいのが両脚なのは残念。
歌の効果時間調整であまり変更しない胴についていたら、もっとよかったと思います。

両足「FLコテュルヌ+2」の「ファストキャスト+10%」はけっこう便利そうです。
歌の詠唱時間だけならレリック両足の「BIスリッパー+3」がありますが、「FLコテュルヌ+2」は他の魔法も短縮できます。
レリック両足には「ナイチンゲール効果アップ」がついているので、装備を減らすことはできないですが。

強化するなら、頭→両手→両足→胴→両脚かなと思います。
歌をかけるときに変更が少なくて、被ダメージカットがついている頭と両手を優先。
歌の性能があまり変わらない胴と、変更が多い両脚は後回しでいいと思っています。
タグ:FF11 詩人 ソロ
posted by Madalto@芝鯖 at 10:50| Comment(2) | FF11日記

2022年08月22日

ソーティに行ってみただけ(30分) - 白魔 ソロ

火力があまりない白魔のソロでソーティに行ってみました。
鍵は #A 〜 #D を持っている状態です。
攻略時間は 30分だけ。
30分で終わったのは、白魔では敵を倒すのに時間がかかりすぎてやる気がなくなったからです。

突入したジョブは、白/学(ソロ)
移動速度アップのために「クライヤーゲートル」を使いました。

フェイスは、ヴァレンラール,コーネリア,ザイドII,モンブロー,シャントットII
白魔自身も殴るつもりでコーネリアを入れましたが、あまり役には立っていませんでした。
イロハII など連携を出しやすい他のフェイスの方が良かったと思います。

ガリモーフリーは宝箱で稼ぐ方針。
敵を倒すのは最低限にしました。

▽A区画

インビジ、スニークをかけて移動。
戦闘は Abject Obdella の 1回だけです。

開けた宝箱は 4つ。
ヒーリングが条件の箱は HP が回復しないといけないようなので、装備を変更して HP を減らしてヒーリングしました。
  • Abject Obdella を倒す。(赤箱)
  • Gate #A1 を開く。(茶箱)
  • Gate #A1 を越えた先でヒーリング。(青箱)
  • Diaphanous Device #A 付近で魔法。(茶箱)

▽B区画

インビジ、スニークをかけて移動。
戦闘なし。

開けた宝箱は 3つ。
Gate #B3 はアンブリルが近くにいて、インビジを切るタイミングが難しいです。
  • Gate #B1 〜 Gate #B6 を順に開く。(茶箱)
  • Diaphanous Device #B に /hurray。(茶箱)
  • Locked Gate #B を開ける。(青箱)

▽C区画

インビジ、スニークをかけて移動。
戦闘は、コースを倒す 1回だけ。

開けた宝箱は 2つ。
Device #C 近くで倒すコースは、引っ張りやすいようにサイレスで釣りました。
  • C区画に入った後、モンスターを倒さずに Gate #C を開く。(茶箱)
  • Diaphanous Device #C の近くで敵を倒す。(茶箱)

▽D区画

インビジ、スニークをかけて移動。
戦闘なし。

開けた宝箱は 1つ。
Gate 開けは、「クライヤーゲートル」だけでも間に合いました。
  • Gate #D1 と Gate #D2 を、1つめを開いてから一定時間内に2つめを開く。(茶箱)

およそ 30分の成果は、ガリモーフリーが 1649。
このうち、1400 が箱からです。
サファイアや耳は出ていません。

白魔のエンピリアン防具+2 の性能は、次のようなものでした。

ff11_20220821_whm01.png
ff11_20220821_whm02.png
ff11_20220821_whm03.png
ff11_20220821_whm04.png
ff11_20220821_whm05.png

白魔のエンピリアン防具は +1 時点でも高性能で、定番となっているものばかりです。
それが、さらに強化されました。

特に重要度が高いのが、胴と両脚です。

胴はハートオブソラス+ が増加。
ソラススキンのダメージ吸収量と、属性バ系の魔防が上がります。
さらに、回復魔法スキル+ も増えます。
カーズナの宣告回復率を 93.3% から 96.41% に上げることができそうです。

両脚は、ケアル時の MP 変換量が増加。
計算上は、サポ学で「白のグリモア」を使っていると、ケアルIV 以下の消費 MP はほぼ無視できるようになります。
ケアルIV 消費 MP 88 → 白のグリモア中 76
ケアル回復量+50% 時のケアルIV 回復量 → 1054
「EBパンタロン+2」の MP 変換量 → 1054 × 0.07 = 73(小数点以下切り捨て)
そして、ほぼ常用する部位に大きな被ダメージ- がつきました。
ケアル性能を落とさずにダメージカットを増やせるのは、かなり便利です。

着替え用で使うことが多いですが、両手と両足も必須の部位です。

両手は「女神の愛撫」の異常無効化回数が増加。
両足はオースピスの性能アップ。
使用頻度から両足の方が優先度は高いと思いますが、いずれ両方とも強化したいと思います。

難しいのが頭です。

「ファストキャスト+10%」がついて、強化や弱体など回復魔法以外の詠唱も短縮できます。
ケアル回復量も大きいです。
しかし、いま使っている「ケカスミトラ+1 Type:B」から変更すると、ケアル回復量II+ と 敵対心- が減ります。

今のところは、両脚→胴→両足→両手の順で強化するつもりでいます。
頭は強化しないかもしれません。
タグ:FF11 ソロ 白魔
posted by Madalto@芝鯖 at 17:20| Comment(0) | FF11日記

2022年08月18日

ソーティに行ってみただけ(40分) - 青魔 ソロ

青魔ソロでソーティに行ってみました。
今回も、1時間フルには使わず途中退出です。
もともと 45分くらいの予定でしたが、その前に死亡退出になってしまいました。

突入したジョブは、青/白(ソロ)
装備は、青魔装備 (2022/08/01時点) のもの。
物理攻撃時の武器は、「ティソーナ Rank:15」と「斬鉄剣」。
魔法攻撃時の武器は、「マクセンチアス」と「ブンジロッド Rank:25」。
フェイスは、ヴァレンラール,コーネリア,ヨアヒム,モンブロー,コルモル

青魔法のセットは、サルベージやナイズル攻略に使っているものにしました。
範囲攻撃魔法は、シアリングテンペスト(火),スペクトラルフロー(氷),サブダックション(風)の 3つです。

まず、開始エリア付近のアクエフ相手に、範囲青魔法で攻撃してみました。

アクエフの HP は 14〜15万くらいらしいです。
シアリングテンペストのダメージは 13000 くらい。
スペクトラルフローは 19000 くらいでした。
単純計算で、それぞれ 4〜5回撃ち込むと倒せることになります。

ヴァレンラールは「ウリエルブレード」で範囲タゲ取りができますが、維持は難しいようで、サブダックション 1回で剥がれます。
魔法装備の防御力では被ダメージが大きく、範囲攻撃でオカルテーションも剥がれてしまうので、一度に戦えるのは 3体くらいまでがギリギリの感じでした。

そして、2体くらいまでなら、物理攻撃の方が撃破速度は速い印象です。
「ティソーナ」にアフターマス Lv3 をつけて「シャンデュシニュ」を連打すると、WS で 1〜2万ほど、光連携で 2〜3万ほど出ます。
WS のペースが速くて光連携 2〜3回で倒せるので、途中からは物理だけで倒すようにしていました。

ちなみに、WS 単発のダメージが一番大きかったのは、魔法装備で撃った TP 3000 の「セラフストライク」でした。

開始エリア付近のアクエフをすべて倒したあとは、続くエリアのリーチを少し。
光弱点なので、引き続き物理装備で「シャンデュシニュ」連打して光連携で削りました。

その後、ドクマクタイプの NM、Ghatjot に突撃。

ff11_20220818_sortie01.png

これも「シャンデュシニュ」連打にしましたが、HP がかなり多いようで、なかなかゲージが減りません。
そして、途中でマクロをミスって闇連携を出してしまい、前方範囲の反撃技でフェイスが半壊。
水属性を含むダメージを与えると、ダメージを吸収して反撃技が来るようです。
盾フェイスが落ちてもしばらくは耐えていましたが、「クラバリングウェーブ」で 5000以上のダメージを受けて敗退してしまいました。

およそ 40分の成果は、ガリモーフリーが +1900 ほど。
青箱 2つ、赤箱 1つ、茶箱 1つでした。

青魔のエンピリアン防具+2 の性能は、次のようなものでした。

ff11_20220818_blu01.png
ff11_20220818_blu02.png
ff11_20220818_blu03.png
ff11_20220818_blu04.png
ff11_20220818_blu05.png

命中,攻,魔命,魔攻のすべてが高く、物理と魔法のどちらでも使える装備だと思います。
しかし、個別にみると、物理火力はレリック IL119+3 の方が高く、魔法火力はアマリク HQ の方が高くなりそうです。
ストア TP やマルチアタックがないのが残念。
ステータス上昇量が増えて「時々青魔法性能アップ」の効果も大きくなると思いますが、いまひとつ使いにくそうな印象です。

今のところ、強化は後回しと考えています。
タグ:FF11 ソロ 青魔
posted by Madalto@芝鯖 at 14:30| Comment(0) | FF11日記

2022年08月17日

ソーティにちょっと行ってみただけ(15分) - モンク ソロ

エンピリアン防具強化のためのコンテンツ、ソーティに入れるようになりました。
占有時間は 1時間ありますが、長時間やる余裕がなかったから 15分だけ。
エンピリアン防具強化フラグを取って、ザコをちょっとだけつまんで脱出しました。

突入したジョブは、モ/黒(ソロ,※サポジョブを変え忘れたまま突入しました)。
武器は「ゴッドハンド Rank:15」を使用。
フェイスは、コーネリア,シルヴィ,クルタダ,モンブロー,コルモル

突入して、一番近くにいたのはアクエフ。
格打耐性を持っていて、モンクとは相性が悪い相手です。
「ビクトリースマイト」を撃っても 5000 くらいのダメージしか出ません。

そのかわり、火光属性弱点があるので、光・極光連携のダメージは跳ね上がります。
光連携で 15000以上のダメージ。
「四神円舞」→「ビクトリースマイト」→「ビクトリースマイト」の極光連携で 30000ダメージを超えるくらい。
通常打撃と WS ダメージはしょぼいですが、連携が出せるなら戦える感じでした。

見方を変えると、パーティで入って乱獲になるとモンクはほとんど役に立たないということ……

ソーティはアモルフとエレメンタルだらけのようなので、エンピリアン防具強化フラグを取ったあとは他のジョブで入った方が良さそうです。
オデシーに続いて、ソーティもモンクに厳しいコンテンツでした。

およそ 15分の成果は、箱が 1個と、「ガリモーフリー」300 ほど。
相性が悪い敵なのでこんなものだと思います。

モンクのエンピリアン防具+2 の性能は、次のようなものでした。

ff11_20220817_mnk01.png
ff11_20220817_mnk02.png
ff11_20220817_mnk03.png
ff11_20220817_mnk04.png
ff11_20220817_mnk05.png

命中,攻,回避,魔回避など、主要なステータスが今どきの装備と同程度に強化。
さらに、頭脚足には大きな被ダメージカットがつきました。
一方で、ムパカ装備と比べると、手数が大幅に減ってしまいます。

強化するのは、まずは胴装備の「BKシクラス+2」。
他の部位の強化は後回しになりそうです。
posted by Madalto@芝鯖 at 12:44| Comment(4) | FF11日記