2019年02月21日

アンバス武器「カジャソード」を作ってみた

今月3つ目の「カジャ武器」は、手持ちの武器を「カジャ武器」と比べた時にわりと使えそうな印象だった「カジャソード」にしました。

ff11_20190221_kaja_s002.png
ff11_20190221_kaja_s001.png

ライムグリーンの刀身でかなり目立つグラフィックです。
真っ赤な「コラーダ」もけっこう目立ちますが、「カジャソード」も負けていません。
柄のデザインは普通で、「カジャロッド」のような安っぽさがなくてひと安心。

手持ちの「コラーダ(オグメ付き)」と比べてみると、D値,攻,魔命,魔法ダメージ,魔命スキルと、ほとんどの項目で「カジャソード」の方が上。
命中,魔攻はほとんど差がなく、「コラーダ(オグメ付き)」が大きく勝っているのはDEXだけです。

 DDEXINTMND命中魔命魔攻魔D武器S防御S魔命Sその他
カジャソード15624010101035253513217242242242サベッジブレード
サベッジブレード:ダメージ+15%
コラーダ (Aug)14024015  39181520123242242201ファストキャスト+4%

シャンデュシニュのようなDEX修正やクリティカル確立修正のWSは「コラーダ(オグメ付き)」の方が強く、それ以外のほとんどの場合では「カジャソード」の方が強くなりそうな気がします。

▼シャンデュシニュ

まずは、シャンデュシニュのダメージがからみてみました。
DEX80%修正と、TP:クリティカルヒット確率修正がついていて、DEX依存度が大きなWSです。

試し撃ちの相手は、ルフェーゼのCL119ウォンテッドNM「Immanibugard」。
防具は、青魔装備 (2019/02/03時点)の物理装備。
メイン武器に「アルマス」を装備。
サブを「カジャソード」と「コラーダ(オグメ付き)」に変更して比べました。
TP3000でWSを何回か撃ってみて、一番ダメージが大きかったものをのせています。

▽アルマス & カジャソード
シャンデュシニュ:11899ダメージ
ff11_20190221_kaja_s005.png

▽アルマス & コラーダ(オグメ付き)
シャンデュシニュ:16155ダメージ
ff11_20190221_cola_s005.png

「コラーダ」を使った方が高いダメージが出やすくて、DEXオグメをがんばった甲斐がありました。
でも、シャンデュシニュはダメージがばらつきやすく、低い方のダメージではあまり差が出ません。
防具でクリティカル確率を上げると、差は縮まる可能性はあります。

▼サベッジブレード

次に、「カジャソード」にダメージアップがついているサベッジブレードを確認。

試し撃ちの相手と防具は同じ。
「アルマス」と「カジャソード」で、メインとサブを入れ替えて撃ってみました。

▽カジャソード(メイン) & アルマス(サブ)
サベッジブレード:11705ダメージ
ff11_20190221_kaja_s006.png

▽アルマス(メイン) & カジャソード(サブ)
サベッジブレード:10577ダメージ
ff11_20190221_kaja_s006a.png

あまり差がないような……?

実のところ、どちらもたいていは7000〜9000ダメージで、ほとんど同じ。
「カジャソード」をメインにした時の方が、「なんとなく10000ダメージを超えることが多いような気がする?」くらいです。
あまりに差がなくて、装備を間違えたかと何度も確認したほどでした。

ダメージアップが「+15%」と少なく、サベッジブレードの修正項目のSTRとMNDがまったく上がらないのが、差が少ない原因だと思います。

サベッジブレードは専用にブースト装備をそろえれば大幅にダメージが上がるようで、その前提でダメージアップが少ないのかもしれませんが……「カジャナイフ」や「カジャロッド」のWSダメージアップを見た後だと、ちょっと……というか、だいぶがっかり感があります……。

▼魔法攻撃系青魔法

気を取り直して。

「カジャソード」には片手剣とは思えないほどの魔法性能がついているので、魔法系青魔法のダメージも確認してみました。

 DMPDEXINTMNDCHR命中魔命魔攻魔D武器S防御S魔命Sその他
カジャソード156240 101010 35253513217242242242サベッジブレード
サベッジブレード:ダメージ+15%
カジャロッド188288  10101035 3518232242242242ブラックヘイロー
ブラックヘイロー:ダメージ+50%
ニビルカジェル Type:B12321650 2111   731124242242215ケアル回復量+10%

「カジャロッド」と同じように、魔法ダメージ+が大きいのが特徴。
なので、ダメージが低めの魔法(魔法D値が低い魔法)で有利になるはずです。

試し撃ちの相手はサルベージ-アラパゴIIのギア。
防具は、青魔装備 (2019/02/03時点)の魔法装備と同じです。

▽カジャロッド & カジャソード
サブダックション:6003ダメージ
ff11_20190221_kaja_s003.png

スペクトラルフロー:12314ダメージ
ff11_20190221_kaja_s004.png

▽カジャロッド & ニビルカジェル Type:B
サブダックション:5914ダメージ
ff11_20190217_kaja001.png

スペクトラルフロー:12648ダメージ
ff11_20190217_kaja002.png

▽ニビルカジェル Type:B & ニビルカジェル Type:B
サブダックション:5669ダメージ
ff11_20190217_nibiru001.png

スペクトラルフロー:12762ダメージ
ff11_20190217_nibiru002.png

「ニビルカジェル Type:B」二刀流 → カジャ二刀流にすると、
サブダックションは約5.9%のダメージアップ。
スペクトラルフローは約3.5%のダメージダウン。
エレメンタル青魔法のダメージはだいぶ下がりましたが、サブダックションでは一番のダメージになりました。

これはつまり、アレキ集めにはカジャ二刀流が最強……!

ちなみにカジャ二刀流だと、アラパゴIIではギアがわく前に門を殴り倒してしまい、風曜日に銀海IIにいくととサブダク1発で門を倒してしまったので、ギアや戦車がわくまでは弱めの装備にした方がいいと思います。

▼おまけ

WSの試し撃ちで倒したImmanibugardの戦利品は、
  • ヒポメネソックス
  • アペリエリング
  • リフトボウルダー 13個
  • 珊瑚のかけら 3個
  • 透石 1個
  • ボヤーダ苔 3個
  • イマニブガードの皮 15個
  • 小銭少々
でした。

ヒポメネソックスの「潜在能力:とんずら」の使いどころがわからない……。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 16:15| Comment(2) | 武器防具

2019年02月20日

クレリクトルクがRank:15になった

自分で作った「クレリクトルク」がRank:15になりました!
拾った「英雄の結晶」も少し使いましたが、ダイバー突入は1回だけで15まで上がりました。

ff11_20190216_whm01.png

NQなのでRankは15までです。
「クレリクトルク」で一番重要な性能は「イレース+1」で、あまりNQ/HQの差はないと思います。

なかなか稼ぎにくい敵対心-が首だけで「-15」もついて、合計でー50を超えました(装備合計 -60)。
いわゆる「50/80/50」(ケアル回復量+/ケアル詠唱時間-/敵対心-)達成です。
でも、装備ヘイストは少し足りない。

あとは、ヤグルシュさえあれば野良でコンテンツ参加には困らなくなるハズ……。
タグ:FF11 白魔
posted by Madalto@芝鯖 at 12:56| Comment(0) | 武器防具

2019年02月19日

アンバス武器「カジャロッド」を作ってみた

手持ちの武器を「カジャ武器」と比べてみて、汎用性の高そうだった「カジャロッド」をさっそく作ってみました。
打撃にも攻撃魔法にも弱体魔法にも使える、万能片手棍です。

ff11_20190215_kaja02.png
ff11_20190215_kaja01.png

グラフィックは、ラファエルロッドやクェラーロッドと同じ星形片手棍の色違いですが、水色でやたらと目立ちます。
柄の部分まで水色で、なんというか、ちょっと安っぽい……。
「カジャナイフ」みたいに、持つところは普通のままだったら良かったのに。

▼魔法攻撃系青魔法

青魔が魔法攻撃系青魔法を使うとき、魔攻、魔命や魔法ダメージを稼ぐために、これまでは「ニビルカジェル Type:B」2本を二刀流で持つのが定番でした。

 DMPINTMNDCHR命中魔命魔攻魔D武器S防御S魔命Sその他
カジャロッド188288 101010353518232242242242ブラックヘイロー
ブラックヘイロー:ダメージ+50%
ニビルカジェル Type:B123216502111  731124242242215ケアル回復量+10%

2つをを比べてみると、INTと魔攻は「ニビルカジェル Type:B」の方が高く、魔法ダメージは「カジャロッド」の方が上。
つまり、おおむねダメージが低めの魔法は「カジャロッド」で撃つ方が有利になるはずです。

というわけで、試し撃ち。
サルベージのアラパゴIIと銀海IIで、サブダックションとスペクトラルフローをギアに撃ち込んでみました。
防具は、青魔装備 (2019/02/03時点)の魔法装備と同じで、武器だけ変更しています。

▽カジャロッド & ニビルカジェル Type:B
サブダックション:5914ダメージ
ff11_20190217_kaja001.png

スペクトラルフロー:12648ダメージ
ff11_20190217_kaja002.png

▽ニビルカジェル Type:B & ニビルカジェル Type:B
サブダックション:5669ダメージ
ff11_20190217_nibiru001.png

スペクトラルフロー:12762ダメージ
ff11_20190217_nibiru002.png

「ニビルカジェル Type:B」→ 「カジャロッド」に変更すると、
サブダックションは約4.3%のダメージアップ。
スペクトラルフローは約0.9%のダメージダウン。
おそらく、エレメンタル青魔法は「ニビルカジェル Type:B」の方がダメージは大きくなると思います。

エレメンタル青魔法は強力ですが、よく使っているのはサブダックションの方。
特に、サルベージやエインヘリヤルでは、サブダックションを連打しています。
エレメンタル青魔法のダメージが減るといってもほとんど差はなく、魔命は大きく上がることを合わせると、「カジャロッド」+「ニビルカジェル Type:B」の組み合わせに置き換えてしまってもいいかもしれません。

▼ブラックヘイロー

「ブラックヘイロー:ダメージ+50%」の効果も試してみました。

試し撃ちの相手は、サルベージのアラパゴIIのチャリオット。
防具は、青魔装備 (2019/02/03時点)の魔法装備のままで、武器はメイン「カジャロッド」&サブ「ニビルカジェル Type:B」と、メイン「ニビルカジェル Type:B」&サブ「カジャロッド」にして比べてみました。
TP3000で2〜3回ほど撃ち込んだもののうち、ダメージが一番大きかったものです。

▽カジャロッド(メイン) & ニビルカジェル Type:B(サブ)
ブラックヘイロー:16659ダメージ
ff11_20190217_kaja003.png

▽ニビルカジェル Type:B(メイン)  & カジャロッド(サブ)
ブラックヘイロー:10036ダメージ
ff11_20190217_nibiru003.png

ブラックヘイロー強いな……!?

片手棍WSはヘキサストライクやレルムレイザーの方が強いイメージがあって、ブラックヘイローはまったく使っていなかったので、メイン武器が「ニビルカジェル Type:B」でも1万ダメージを超えるとは思っていませんでした。
「カジャロッド」を使ったときはダメージが大幅に上がって、物理装備&片手剣二刀流で撃ったWSにも引けを取らないダメージです。(最高ダメージでは「アルマス」で撃つシャンデュシニュに負けますが)


命中+が大きく、WSで大ダメージを出すことができるので、白魔ソロでジョブポ稼ぎするときの殴り棍棒としても高性能。
サポ踊にして、メインに「カジャロッド」、サブに「シンドリ」を持ってブラックヘイローを撃ったら、白魔とは思えないダメージが出ました。(醴泉島 神符支援あり,TP3000時)

▽カジャロッド(メイン) & シンドリ(サブ)(白魔 サポ踊)
ブラックヘイロー:14322ダメージ
ff11_20190215_kaja03whm.png

これだけのダメージが出るなら、白魔ソロジョブポで火力不足に悩まされる事もなさそうです。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 10:16| Comment(0) | 武器防具

2019年02月15日

カジャ武器と手持ちの武器を比べてみた

アンバス武器の第4段階「カジャ武器」がかなり強力なので、手持ちの武器と並べて考えてみました。

よく使うジョブの、からくり士,モンク,シーフ,青魔道士,白魔道士,風水士,黒魔道士,召喚士の視点で、
それぞれ主力に使う事がある、格闘,短剣,片手剣,片手棍,両手棍,グリップをみてみます。

表の中で、赤文字は最高値のもの(武器スキルと防御スキルを除く)。
RME武器は参考としてのせていて、比較対象外にしています。
(魔D=魔法ダメージ+,武器S=武器系スキル+,防御S=防御系スキル+,魔命S=魔命スキル+)

▼格闘

 DD/隔STRDEXVIT命中魔命武器S防御S魔命Sその他
カジャナックル165961.72151515352535242242242夢想阿修羅拳
夢想阿修羅拳:ダメージ+50%
カマッパンス+1163792.0620  41  242242188モクシャ+12
ユニティランク:ダブルアタック+1〜5%
デナウメント1651261.31   25  242242188クワッドアタック+3% 全状態異常のレジスト+4
追加効果:コロッサルブロー
オートマトン:リジェネ+4 リフレシュ+4
乾坤圏 IL119+ R13164792.08   25 25269269228連環六合圏 アフターグロウ
アフターマス(オートマトン含む):命中+/攻+/時々2-3回攻撃
連環六合圏:ダメージ+13%
ウルスラグナ IL119+158811.9550     269269228ビクトリースマイト アフターグロウ
アフターマス:時々3倍撃

「カジャナックル」は、ステータス+は格闘WSに絡む物ばかりで、命中と攻も高め。
ただ、IL119の格闘武器には特徴的な性能を持つ物が多くて、「カジャナックル」は「優等生だけど目立たない」という印象です。
「夢想阿修羅拳:ダメージ+50%」は、ダメージが伸びにくい「TP:命中率修正」のWSなので、イマイチ評価しづらいところ。
高い魔命は、四神円舞の悪疫を入れるのに便利かもしれません。

命中の不足をクワッドアタックで補える「デナウメント」があるなら、「カジャナックル」は作らなくてもいいかも。
それにしても、あらためて比べてみると、「カマッパンス+1」はぶっ壊れ性能だと思います。

▼短剣

 DD/隔DEXAGIINTMND命中飛命飛攻魔命魔攻回避魔D武器S防御S魔命Sその他
カジャナイフ1171800.6510 10103525  3513 217242242242
エヴィサレーション
エヴィサレーション:ダメージ+50%
スキンフレア1162100.55    15101510  22 242242188
トリプルアタック+2% モクシャ+8
スキンフレア (Aug)1342100.6415   15101510  22 242242188
トリプルアタック+4% モクシャ+8
サンダン Type:A1022000.51 10  50     22 242242188
敵対心-10 トレジャーハンター+1
ウェポンスキルのダメージ+5%
クリティカルヒット+5
トリプルアタック+3

「カジャナイフ」はすでに作成済みで、予想以上の高性能ぶりを叩き出しました。
短剣が主武器のシーフや踊り子はもちろん、からくり士が属性WSや重力WSを撃つのにも使える便利な武器です。

手持ちの「スキンフレア(オグメ付)」がそこそこ高性能で、置き換えるにはもったいない。
しかし、「カジャナイフ」の「エヴィサレーション:ダメージ+50%」も生かしたい。
という、悩ましいところ。
トレハンを調整して、「スキンフレア(オグメ付)」+「カジャナイフ」にして、状況に合わせてメインを変更するのが良さそうです。

「スキンフレア」で「カジャナイフ」を超えるなら、「D+20 DEX+15 命中+20 攻+15 トリプルアタック+ または ウェポンスキルダメージ+」くらいのオグメが欲しい。

▼片手剣

 DD/隔DEXINTMND命中魔命魔攻魔D武器S防御S魔命Sその他
カジャソード1562400.6510101035253513217242242242
サベッジブレード
サベッジブレード:ダメージ+15%
コラーダ1402400.58   20 1514123242242201
ファストキャスト+4%
コラーダ (Aug)1402400.5815  39181520123242242201
ファストキャスト+4%
アルマス IL119+1582240.7150       269269255
シャンデュシニュ アフターグロウ
アフターマス:時々3倍撃

「サベッジブレード:ダメージ+15%」は便利そうで、「カジャソード」は持っているとなにかと使える場面が多そうな印象です。
魔法性能が高いので、青魔だと「カジャソード」+「カジャロッド」という組合わせで、魔法系範囲青魔法を連打するのにも使えると思います。

シャンデュシニュを連打するなら、たぶん「コラーダ(オグメ付き)」の方が強いハズ。

「コラーダ」で「カジャソード」を超えるなら、「D+15 DEX+15 命中+15 攻+25 ウェポンスキルダメージ+」くらいのオグメが欲しいところ。

▼片手棍

 DD/隔MPINTMNDCHR命中魔命魔攻魔D武器S防御S魔命Sその他
カジャロッド1882880.65 10101035 3518232242242242
ブラックヘイロー
ブラックヘイロー:ダメージ+50%
ニビルカジェル Type:B1232160.57502111   731124242242215
ケアル回復量+10%
シンドリ Type:A1753240.54 66 7745  90228228215
敵対心-10
ダブルアタック+9%
イドリス IL119+1752800.63      4040217269269255
風水魔法+10 羅盤:被ダメージ-25%
エクズデーション アフターグロウ
アフターマス:魔命+/魔攻+/時々2-3回攻撃

「カジャロッド」は魔命と魔法ダメージの性能が目を引きますが、意外と殴り性能も高めな感じです。
白魔がソロジョブポをするときに、サポ踊やサポ忍で「カジャロッド」+「シンドリ」にするとかなり強そう。
「ブラックヘイロー:ダメージ+50%」も、殴り白の役に立ちます。

魔法系青魔法用の杖としてみると、魔法D値が高い青魔法は「ニビルカジェル Type:B」の方がダメージが出て、魔法D値が低いものだと「カジャロッド」の方がダメージが出ると思います。

弱体を撃つときの魔命杖にも使えて、「カジャ武器」の中でも汎用性が高い武器だと思います。

▼両手棍

 DD/隔MPINTMNDCHR命中魔命魔攻魔D武器S防御S魔命Sその他
カジャスタッフ2383660.65 151515353523241242242242
レトリビューション
レトリビューション:ダメージ+20%
グリオアヴァール (精霊)2023660.55 3919  2955222242242228
コンサーブMP+5 ファストキャスト+4%
召喚獣:魔命+35 魔攻+115
グリオアヴァール (デス)2023660.55901919  4454217242242228
コンサーブMP+5 ファストキャスト+4%
召喚獣:魔命+35 魔攻+115
ラシ Type:A1983660.54803212   68232242242228
敵対心-10
リフレシュ+1
カラダンダ Type:A2043660.56 1212  7020254242242228
敵対心-10
ファストキャスト+6
グリオアヴァール (召喚)2023660.55 1919  1430217242242228
コンサーブMP+5 ファストキャスト+4%
契約の履行ダメージ+5
召喚獣:INT+12 魔命+36 魔攻+145
ニルヴァーナ IL119+2514020.62    30  279269269269
召喚獣維持費-8 召喚獣:Lv+2
契約の履行ダメージ+40
ガーランドオブブリス アフターグロウ
アフターマス(召喚獣含む):命中+/攻+/時々2-3回攻撃

「カジャスタッフ」は、打撃系両手棍と魔法系両手棍の両方の性能をあわせ持つようにみえて、どちらも中途半端になった感じがします。
レトリビューションはSTR,MND修正なので、モンクが使うと強いのかもしれない……?

精霊&デス杖の「グリオアヴァール」、魔攻特化の「ラシA」、魔命特化の「カラダンダ」という状況は変わらないようです。

▼グリップ

 MPINTMND命中魔命魔攻魔回魔Dその他
カジャグリップ   2525   
敵対心-4 被ダメージ-5%
エンキストラップ 1010 10 10  
クレリストラップ+1    15   
ファストキャスト+3%
エルダーグリップ+135   44  敵対心-2

「カジャグリップ」は魔命、敵対心-、被ダメ-と、魔法を撃ちまくるのに便利な性能がそろっています。
FCが足りるなら、「クレリクストラップ+1」を置き換えてしまっても良さそうです。

しかし、「エンキストラップ」はバランスの良い性能で、「エルダーグリップ+1」はデスに最適。
アイテム数はまだ減りそうにありません。

▼まとめ

2月のアンバスケードで交換できる「アブダルスアニマ」は15個。
「カジャ武器」は3つまで作れます。
すでに「カジャナイフ」を作ったから、残り2つ。

次に作るのは、汎用性が高そうな「カジャロッド」が良さそう。
白魔のソロジョブポにも、青魔のアレキ集めにも使えそうです。

3つ目は「カジャソード」かな……?
サベッジは連携を回避する必要がある戦闘で使うことが多くて、「サベッジブレード:ダメージ+15%」は便利そう。
それと、青魔で「カジャソード」+「カジャロッド」の範囲魔法ダメージが十分に出るなら、今のところ青魔限定で使っている「ニビルカジェル」をワードローブから外せるかもしれません。

「カジャグリップ」は強いと思うけど、来月で……。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 00:27| Comment(0) | 武器防具

2019年02月13日

アンバス武器「カジャナイフ」を作ってみた

2019年2月のバージョンアップで、アンバス武器の第4段階「カジャ武器」が実装されました。
武器スキルは+242になって、命中、攻、魔命、魔攻は第一線級として通用するレベル。
ステータス+にもわりといい値がついています。
その上、EVWSが撃てるようになって、EVWSダメージアップまであるという、予想を超える高性能ぶり。

その性能をみて、さっそく先月作った「エレタナイフ」を「カジャナイフ」に強化しました。
紫色の刃が波打つナイフで、カジャ武器独特の宝石や金属を削り出したようなグラフィックです。

ff11_20190212_kaja05.png

シーフでメインに使っている「スキンフレア」と比べてると、D値とDEXは「スキンフレア」の方が上。
でも、命中と攻は「カジャナイフ」の方が上回ります。
(サブ武器はサンダン)

▽カジャナイフ
命中: 1171 / 攻撃: 1174
ff11_20190212_kaja01.png
ff11_20190212_kaja02.png

▽スキンフレア(D+18 DEX+15 トリプルアタック+2%)
命中: 1155 / 攻撃: 1159
ff11_20190212_skin01.png
ff11_20190212_skin02.png

なんとなく、「カジャナイフ」は削りに強くて、「スキンフレア」(オグメ含む)はWSダメージが大きそうな印象です。

実際にWSを撃った時にどのくらいのダメージが出るのか、ヨアトル大森林のウォンテッドNM「Woodland Mender」相手に試し撃ちしてみました。

メイン武器以外の装備は、シーフ装備 (2019/02/03時点)と同じ。
WSを撃つときだけ、首と腰をフォシャに変更。
TP3000でWSを2〜3回ほど撃ち込んで、それぞれ一番ダメージが大きかったものです。

▽カジャナイフ
ルドラストーム:10255ダメージ
ff11_20190212_kaja03.png

エヴィサレーション:11653ダメージ
ff11_20190212_kaja04.png

▽スキンフレア(D+18 DEX+15 トリプルアタック+2%)
ルドラストーム:13679ダメージ
ff11_20190212_skin03.png

エヴィサレーション:7820ダメージ
ff11_20190212_skin04.png

DEX修正が大きな5倍撃のルドラストームは、予想通り「スキンフレア」の方が大きなダメージになりました。
しかし、「カジャナイフ」も1万ダメージを超えていて、十分なダメージが出ています。

そして、「カジャナイフ」で撃ったエヴィサレーションは、想像以上に大幅なダメージアップ。
「カジャナイフ」で撃ったルドラストームを上回り、「スキンフレア」のルドラストームにも届きそうなダメージになりました。
これほどの威力があるなら、湾曲のあとに撃ち込んだときの連携ダメージも期待できます。

「カジャ武器」の追加で強力な武器を比較的簡単に手に入れられるようになりましたが、一方で「スキンフレア」のオグメはさらに要求レベルが高くなった気がします。
DEX+15はおそらく最低条件。
命中+20以上、攻+15以上。D値も+10以上。
TA+かWSダメージ+も欲しいところ。
終わらないオグメ沼……
オグメ沼……
オグメ沼……

▼からくり士でエヴィサレーション

「カジャナイフ」は、からくり士が装備できる現状最強の短剣です。
メイン武器に装備すれば、これまで使えなかったエヴィサレーションも撃てるようになります。
そして、からくり士のDEXはBで、シーフには及ばないものの、わりと高い値を持っています。(実は、短剣を主力に使う踊り子よりDEXが高い)

装備してみると、けっこうステータスも高め。

▽カジャナイフ(からくり士)
命中: 1134 / 攻撃: 1265
ff11_20190212_kaja_pup01.png

エヴィサレーションもけっこう良いダメージが出そうだと思って、同じように「Woodland Mender」相手に試し撃ちしてみました。

装備は、からくり装備 (2019/02/03時点)の支援マトン装備(本体殴り装備)と同じ。
サポ踊にして、武器はメインに「カジャナイフ」、サブに「サベブス Type:B」にしています。
WSを撃つときだけ、首と腰のフォシャを装備。
TP3000で数回撃ち込んで、一番ダメージが大きかったものです。

▽カジャナイフ(からくり士)
エヴィサレーション:10242ダメージ
ff11_20190212_kaja_pup02.png

まさかの1万ダメージ超えで、予想もしてなかった大ダメージ。
マルチアタックやクリティカルの乗り方次第では、乾坤圏やウルスラグナのビクトリースマイトにも負けないダメージが出そうな勢い。
(ただし、通常打撃のダメージは乾坤圏やウルスラグナの半分程度)

からくり士の短剣スキルはC-でほぼ実戦では使われる事はありませんが、命中が足りるなら「カジャナイフ」を主力に使う事もできそうです。

▼おまけ

「Woodland Mender」の戦利品は、「ポウェンワ」「ロゼトジャズラン」「ロゼトジャズラン+1」「幻光結晶」でした。

「ロゼトジャズラン+1」の詠唱中断率25%ダウンは、胴装備ではトップクラス。
ステータスやMPの上昇量が大きく、FCも付いてます。
魔命や魔攻が付いてないのが残念。

ff11_20190212_rosette01.png
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 22:05| Comment(0) | 武器防具