2019年06月20日

からくり士の装備を見直し

★修羅の道の「とてもやさしい」にソロで行ってみたらオートマトンの火力不足が気になったから、装備を少し見直すことにしました。

からくり装備 (2019/06/02時点) で使っている装備から、次のものを変更。

▼腰:クルスカサッシュ → クルスカサッシュ+1
ff11_20190620_klouskap001.png

射撃戦フレームで撃つWSはすべて1回攻撃&必中無しなので、飛命+を稼ぐために「クルスカサッシュ」をHQにしました。
ペットヘイストもちょっと上がります。
競売の最終落札価格は1100万でしたが、少し安く落札できました。

▼脚:ヘルクリアトラウザ(オグメ変更)

ff11_20190620_herculean001.png

オートマトンが一人連携しやすいように、ペットストアTPを増やすことにしました。
「古い袋【緑魂石】」を90個ほど消費して、ひとまずヘルクリア脚のオグメを更新。
欲を言えば、ステータス+はSTRよりDEXの方がいいのですが、ストアTPは最大値がついていて、悪くない性能だと思います。

ちなみに、ヘルクリアブーツはストアTP+11がついたものの、他がビミョウなので採用は見送り。
ff11_20190620_herculean002.png

▼指:ヴァラールリング → ヴァラールリング+1

ff11_20190620_varar001.png

NQとHQを1つずつ使っていた「ヴァラールリング」を、2つともHQにしました。
「ヴァラールリング+1」は競売取引価格(550〜600万)のわりにNQとの性能差が小さくて、正直なところコストパフォーマンス悪いと思っていましたが、ストアTPのために変更。

今のところ、召喚ではマクロの都合でHQは1つのままの予定です。(装備セットで着替えるとパッセの時にうまく動かないことがあるから)

▼背:ビスシアスマント(オグメ変更)

アンバスマントは1枚追加して、オグメを見直しました。

▽命中+20 攻+20 ペット: 命中+20 飛命+20 攻+20 飛攻+20 命中+10 飛命+10 リジェネ+10 リジェネ+5
ff11_20190620_pup001.png

マトン盾用のアンバスマントは、染料の「ペット:攻+ 飛攻+」を「ペット:命中+ 飛命+」に変更しました。
1撃のダメージは減りますが、WSを外しにくくなるハズです。

▽命中+20 攻+20 ペット: ヘイスト+10 被ダメージ-5% 命中+20 飛命+20 攻+20 飛攻+20 命中+10 飛命+10
ff11_20190620_pup002.png

マトン強化用のアンバスマントをさらに1枚追加。
こちらはペット ヘイストを付けて、攻撃寄りにしました。

▽DEX+10 命中+20 攻+20 ストアTP+10 被ダメージ-5% ペット: 命中+20 飛命+20 攻+20 飛攻+20
ff11_20190620_pup003.png

これまで本体とマトン共闘用に使っていたマントは、染料の「ペット:攻+ 飛攻+」を「DEX+」に変更。
連環六合圏やビクトリースマイトのクリティカル率が上がるハズです。

ちなみに、

装備を変更して上位AATTとてむずに行ってみましたが、クリアタイムは2分7秒で、これまでとあまり変わりませんでした……。
タグ:FF11 からくり
posted by Madalto@芝鯖 at 12:58| Comment(0) | 武器防具

2019年06月16日

白魔 AF119頭手を+3まで強化

ずっと強化しないままだった白魔AFのうち、頭と手をまとめて+3まで強化しました。

ff11_20190615_whm001.png
ff11_20190615_whm002.png

AFの強化にあわせて、装備構成を変更。
方針は「着替え装備をなるべく少なくする」です。

手を「TEミトン+3」にすると、これまで使っていた「カイロングローブ」のオグメ分のケアル回復量+11%が無くなります。
かわりに、敵対心-には余裕ができたので、「ノーヴィアピアス」を「メンデカントピアス」に変更。
胴装備のケアル回復量+と敵対心-はなくてもよくなったので、いまさらながら「EBブリオー+1」を主力に使うようにしました。

部位装備オグメ・備考
メインクェラーロッドType:A
 ヤグルシュIL119 (関連記事
 マクセンチアス魔命,打撃用 (関連記事
サブチャンターシールド 
 玄冥盾ダメージカット用
 アムラピシールド魔命用
矢弾インパティエンス関連記事
 ホミリアリ 
TEキャップ+3 
クレリクトルクRank:15 (関連記事)(関連記事
 ロリケートトルク+1 
右耳メンデカントピアス 
左耳朝露の耳飾 
EBブリオー+1 
 アノインカラシリス関連記事
両手TEミトン+3 
左指レベッチェリング 
 VCリング+1 
右指守りの指輪 
アラウナスケープHP+20 MP+60 ファストキャスト+10 回避+20 魔回避+20 被ダメージ-5%
ウィトフルベルト 
両脚EBパンタロン+1 
両足ヴァニヤクロッグType:D

ケアル回復量 50(装備合計 60〜42)
ケアル回復量II 8
ケアル詠唱 80(ケアル詠唱+FC合計 99〜96,サポ赤)
ヘイスト 23
敵対心 -60〜-40

ヘイストがまだ足りていませんが、その分はクイックマジックで補うということで……。
「クレリクトルク」と「レベッチェリング」の依存度が大きくて、ダメージカット装備にするとケアル回復量+と敵対心-がガタ落ちしますが、ひとまずこれでしばらく運用します。

今回、AFを2ヶ所強化しただけで、1000万以上の出費になってしまいました……。
革と骨が100以上ある倉庫キャラを作った方がいいのかも。
タグ:FF11 白魔
posted by Madalto@芝鯖 at 15:34| Comment(0) | 武器防具

2019年06月11日

ニビルカジェルでデスを撃ってみた

「カジャロッド」と「マクセンチアス」の登場ですっかり出番がなくなってしまった「ニビルカジェル」ですが、MPと魔攻が多くてデス用に使えそうな気がしました。

▼デス用グリオアヴァール + エルダーグリップ+1
ff11_20181030_grio002.png
グリオアヴァール:MP+90 魔命+44 魔攻+54
エルダーグリップ+1:MP+35 魔命+4 魔攻+4
合計 MP+125 魔命+48 魔攻+58

▼ニビルカジェルB + アムラピシールド
ff11_20190610_nibiru001.png
ニビルカジェル Type:B:MP+50 魔命+7 魔攻+31
アムラピシールド:MP+58 魔命+38 魔攻+38
合計 MP+108 魔命+45 魔攻+69

比べてみると、魔命はほぼ同じ。
MPは「グリオアヴァール」を使う方が多くなりますが、魔攻は「ニビルカジェル」を使う方が上です。

実際にどのくらいのダメージが出るのか、カミール#3付近にいる赤羊(Bedraggled Lucerewe)にデスを撃って比べてみました。

武器以外の装備は次の通り。
「闇輪の帯」を装備していますが、曜日/天候のダメージアップは乗っていません。
部位装備備考
矢弾オンブルタスラム+1 
妖蟲の髪飾り+1 
サンクトネックレス 
左耳バーカロルピアス 
右耳エテオレートピアス 
アマリクダブレットType:A
両手アマリクゲージType:A
左指メフィタスリング+1 
右指メフィタスリング 
タラナスケープMP+80 ヘイスト+10 魔命+20 魔法ダメージ+20
闇輪の帯(曜日/天候の支援なし)
両脚マーリンシャルワINT+7 魔命+25 魔攻+39 敵対心-3
両足SPサボ+3 

▼デス用グリオアヴァール + エルダーグリップ+1
ダメージ: 28630
ff11_20190610_death001.png

▼ニビルカジェルB + アムラピシールド
ダメージ: 29138
ff11_20190610_death002.png

「ニビルカジェル Type:B」の方がダメージが大きい……!
しかも、500以上も差があります。
思っていた以上にダメージが開きました。

用語辞典のデスのダメージ計算をもとにすると、「ニビルカジェルB + アムラピシールド」と同じくらいのデス性能をだすなら、「グリモアヴァール」のオグメは「MP+98 魔命+27 魔攻+30」以上が必要ということになります。
「白魂石」を使えば不可能ではないですが、かなりハードル高め。

いちおう、デス最強両手棍の「ラシ Type:A」と「エルダーグリップ+1」を使う方がダメージは上になります。(MP+115 魔命+4 魔攻+72)
でも、「ラシA」は魔命+がつきません。
「ニビルカジェルB + アムラピシールド」は、魔命+も高くてレジられにくくできます。

欠点は、ミルキルもダガンも使えなくて、デスを撃ってたまったTPでMP回復ができないこと。
デュナミス-ダイバージェンスのような、デスを何度も使う戦闘では効率が悪くなります。
デスを撃つのが1回だけの1発勝負でなら、「ニビルカジェルB」を使うのもありかもしれません。
タグ:FF11 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 09:36| Comment(2) | 武器防具

2019年06月07日

今後のRMEA計画

「ヤグルシュ」が完成して、RMEA関連がだいぶ落ち着いているので、今後のRMEA武器の計画を整理することにしました。
実は、「RMEAの作成と強化をしなければギルが溜まる」ということに気づいてしまいましたが、RMEAは1つ作ると増えてしまうので……。

▼残魂

まずは、強化途中の「乾坤圏」をRank:15にすることが最優先。
7月くらいには完了するハズ。

その後は、「アルマス」と「ウルスラグナ」を強化する予定です。

▼レリック

ナイズルで「レリックナックル」と「プシュケー」を拾ったので、せっかくだから「スファライ」を作ろうと思います。
100貨幣は全然足りていませんが、6月は「デュナミス輝く砂キャンペーン」もあるので、少しは稼げるハズ。

▼ミシック

「ティソーナ」の鎮魂武器「ワイトスレイヤー」を預けていましたが、「ネイグリング」があるなら片手剣は十分かなと思い直して、中断しました。
アレキが200個くらい無駄になったけど、気にしない。
強化した「ティソーナ」で撃つエクスピアシオンはかなり強いようなので、また後で作ることはあるかもしれません。

アンバスで交換できるアレキを有効活用するために、かわりに「魔道士の杖」を預けました。
「レーヴァテイン」は「ティソーナ」以上に使わない気はしますが、メインでやってるジョブで黒魔だけRMEAが無いというのも……と思って。

▼エンピリアン

「トゥワシュトラ」の元になる「ピーラー」をもらってきました。
でも、アビセア素材がタロンギルートだから、すでにやる気がなくなっています。

▼イオニック

エスカビーズがあふれるのがもったいないと思って、「灰色の片手剣」を交換しました。
そして、そのせいでAFを強化するためのビーズが無くなりました。
自分でも、あほな事やってるなーと思います。

野良イオニックに乗りやすいように交換しただけなので、積極的にイオニックを作る予定はありません。
タグ:FF11 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 13:00| Comment(0) | 武器防具

2019年05月18日

グリオアヴァールに良さそうなペット魔攻オグメがついたから試し撃ちしてみた

グリオアヴァールに「白魂石」でオグメをつけたら、わりと良い値が出ました。

▽新オグメのグリオアヴァール
ff11_20190518_grio002.png

これまで使っていたペット魔攻杖と比べると、履行ダメージとペット魔命がアップ。ペットINTとペット魔攻はダウン。

▽これまで使っていたグリオアヴァール
ff11_20190518_grio001.png

どちらの方がいいのかわかりづらいので、実際に魔法履行を撃って試してみました。

試し撃ちの相手は、モリマー台地のアチュカ。
装備は、召喚装備 (2019/05/02時点) と同じ。
TPが増えるとダメージが変わってしまうので、首は「召喚士の首輪+1」にしています。
ラムウのTPが0の状態でサンダーストームを撃って、ダメージを比較しました。
メリポのサンダーストームは5振りです。

▽グリオアヴァール(契約の履行ダメージ+5 ペット: INT+12 魔命+1 魔攻+30)
サンダーストーム:20505ダメージ
ff11_20190518_grio001m.png

▽グリオアヴァール(契約の履行ダメージ+9 ペット: INT+8 魔命+25 魔攻+26)
サンダーストーム:20504ダメージ
ff11_20190518_grio002m.png

1ダメージしか変わらない……!?

履行ダメージと、INT、魔攻の関係は、おおよそ

履行ダメージ 1 ≒ INT 2 ≒ 魔攻 2 (目安,正確な値ではない)

らしいので、「INT+4 魔攻+4」の差は「履行ダメージ+4」とだいたい同じ、ということになります。

黒魔の感覚で言えば、格上相手にはおそらくINTが大きい方が有利。
でも、魔命の差24はレジ率にかなり影響しそうです。

ひとまず、「契約の履行ダメージ+9 ペット: INT+8 魔命+25 魔攻+26」の方を使うことにして、もともと使っていた方でオグメの更新を狙うことにします。

オグメ沼は終わらない……。

ちなみに、「ニルヴァーナ」でサンダーストームを撃ったら、15194ダメージしか出ませんでした。

ff11_20190518_nir001m.png

やっぱり、魔法履行は「ニルヴァーナ」ではツライようです。
タグ:FF11 召喚
posted by Madalto@芝鯖 at 15:55| Comment(0) | 武器防具