2020年09月24日

短剣ミシック ヴァジュラ - 8 / ヴァジュラ 第11段階 (IL119+モヤ)

「餅鉄」を 10,000個納品して、モヤ付き「ヴァジュラ」が完成しました!

ff11_20200923_vajra02.png
ff11_20200923_vajra01a.png

IL119 時点で残り 1,878個だった「餅鉄」は、けっきょく競売やバザーから 1,600個ほど購入。
ウナギ漁で集めたのは 300個ほどです。
「トゥワシュトラ」を作った時と同じように、今回のウナギ漁もなぜか目的の「餅鉄」が出ない現象にはまって 7戦の成果が大箱×1,小包×1 だけだったりしましたが、なんとか完走しました。

作るのにかかった期間は、およそ 4ヶ月。
モヤを付けていない「ヤグルシュ」を除くと、これまでミシックウェポンで最短作成だった「グランツファウスト」よりさらに1週間短く、最短を更新しました。
戦車 3体の課題がアラパゴじゃなかったら、「ヤグルシュ」を含めてもミシックウェポン最短だったかもしれません。
(ヴァジュラ: 112日 / グランツファウスト: 119日 / ヤグルシュ(モヤなし): 110日)

ミシックウェポン共通の隠し性能で、「ヴァジュラ」は「マンダリクスタッブ」のダメージが +30% 増えます。
30% も増えると、シーフが主力に使う「ルドラストーム」のダメージも超えるようになります。

実際に、ルフェーゼ野の CL119 ウォンテッドNM、Immanibugard 相手に試し撃ちしてみました。
装備は、シーフ装備 (2020/09/01時点) の通常装備。
メイン武器以外の条件をそろえるために、サブ武器は「トーレット」にしました。
WS は TP 3000 で撃っています。
ユニポを使い切っていて、今回は試し撃ち回数少なめです。

▼ヴァジュラ+トーレット:マンダリクスタッブ
15048 ダメージ
ff11_20200923_va_m01.png

▼トゥワシュトラ+トーレット:ルドラストーム
11547 ダメージ
ff11_20200923_tw_r01.png

ダメージ倍率は「ルドラストーム」の方が上。
さらに、DEX 修正も「ルドラストーム」の方が高くて、DEX+50 がある「トゥワシュトラ」の方が有利。
しかし、それでも「ヴァジュラ」の「マンダリクスタッブ」の方がダメージが高くなりました。
これだけダメージ差があるなら、「ヴァジュラ」+「マンダリクスタッブ」を主力にした方が良さそうです。

ただ、「マンダリクスタッブ」は連携属性が「核熱 / 収縮」で、一人連携するときの組み合わせに悩みます。
手軽なのは「シャークバイト」→「マンダリクスタッブ」(光)だと思います。
Lv3 連携をあきらめるなら、「ルドラストーム」→「マンダリクスタッブ」(核熱)にすると合計ダメージは大きそうです。

いずれにしても、核熱シメの連携は高確率でセルテウスに邪魔されるという大きな問題があります。
(この辺は、セルテウスの邪魔を抑えながら光連携を2回出せる「グランツファウスト」は便利です)

ちなみに、「ヴァジュラ」で「ルドラストーム」を撃ったときは、武器に DEX+ が付いていないので、「トゥワシュトラ」より 3割くらいダメージが落ちます。

次に、「不意打ち」を乗せて WS を撃ってみました。
TP は同じく 3000 です。
「不意打ち」は DEX ボーナスがあるので、「トゥワシュトラ」には有利だと思います。
一方、「ヴァジュラ」には「不意打ち&だまし討ち性能アップV」がついています。
(なお、「だまし撃ち」を試していないのは、ユニポが足りなかったからです……)

▼ヴァジュラ+トーレット:不意打ち マンダリクスタッブ
22950 ダメージ
ff11_20200923_va_m_fui01.png

▼トゥワシュトラ+トーレット:不意打ち ルドラストーム
19697 ダメージ
ff11_20200923_tw_r_fui01.png

これも、「ヴァジュラ」で「マンダリクスタッブ」を撃った方が大きなダメージが出ました。

DEX が 50 も違うため、差は縮まった感じです。
普通に撃ったダメージと比較すると、「トゥワシュトラ」+「ルドラストーム」の方がダメージは伸びています。
ヴァジュラ+マンダリクスタッブ → 22950 / 15048 = 約 1.53 倍
トゥワシュトラ+ルドラストーム → 19697 / 11547 = 約 1.71 倍

ということは、DEX を増やして「ヴァジュラ」で「マンダリクスタッブ」を撃てば、ダメージをさらに伸ばせるハズ……!
そこで、サブに「トゥワシュトラ」を持ってみました。

▼ヴァジュラ+トゥワシュトラ:不意打ち マンダリクスタッブ
31599 ダメージ
ff11_20200923_vatw_m_fui01.png

3万ダメージを超えました!

「トーレット」の DEX+15 と差し引くと増えた DEX は +35 だけのはずですが、ダメージは 8000以上も増えています。
マルチアタックが乗ったのかもしれません。
今回はユニポが足りなくて試し撃ち回数が少ないので、また改めて確認しようと思います。

「不意打ち」「だまし撃ち」を含めると、メイン「ヴァジュラ」,サブ「トゥワシュトラ」が一番火力が高くなりそうです。
今後、「ガンドリング」を使わないときは、この組み合わせで行こうと思います。

▽「ヴァジュラ」記事一覧
タグ:FF11 シーフ RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 13:17| Comment(0) | 武器防具

2020年09月22日

短剣ミシック ヴァジュラ - 7 / ヴァジュラ 第8〜10段階 (IL119)

WS ノック終了から少し時間がかかってしまいましたが、「ヴァジュラ」が IL119 になりました!

ff11_20200922_vajra04.png

Lv85 以降の隠し効果で「マンダリクスタッブ」のダメージが +30% になっています。
「不意打ち&だまし討ち性能アップV」と合せると、かなりの大ダメージが出せるようです。
まだ使っていないので、わからないですが。
少し使ってみたところ、モヤなし IL119 の時点でも「エーネアス」より強いです。

モヤらせるための「餅鉄」10,000個は、手持ちをすべて納品したら、残り 1878個になりました。

ff11_20200922_vajra05.png

このくらいなら買ってもいいかと思いましたが、誰かが全部買っていったらしくバザーから「餅鉄」が消えていました。
しばらくウナギ漁で集めることになりそうです。

▼No.3094:ヴァジュラを装備して Armored Chariot ×3体討伐
ff11_20200922_vajra01.png

時間がかかった一番の原因です。

サルベージは、アラパゴ遺構だけ、新旧共通で地球時間 1日 1回の入室制限があります。
だいじなもの「謎の証文」を持っていても、はじかれてしまいます。
おまけに、ついクセでアラパゴII に入ってしまい、貴重な 1回を消費してしまいました。

討伐対象の Armored Chariot 自体は、強い攻撃はなく、IL119 ならまず負けない程度の相手です。

▼No.3557:マルシバースコリア ×3個納品

倉庫にため込んでいたものを納品して、即完了です。

▼Oboro:餅鉄 ×300個納品

これも、倉庫に溜めていたものを交換して完了しました。
タグ:FF11 シーフ RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 17:49| Comment(0) | 武器防具

2020年09月18日

短剣ミシック ヴァジュラ - 6 / ヴァジュラ 第2〜7段階 WSノック,Tinnin 終了

合計 1400回の「マンダリクスタッブ」ノックが完了!
Tinnin 3体の討伐も終わって、「ヴァジュラ」が Lv90 になりました。

ff11_20200917_vajra06.png

WS ノックにかかったのは 4日。
かなり早く終わったと感じていた「グランツファウスト」は 10日でした。
「ヴァジュラ」はその半分以下。
超ハイペースで WS ノックが終わりました。

今回も、WS ノックの相手は、沸きペースが速いアビセアの敵です。

片手武器のメイジャンは、サブ武器に装備してもカウントが進みます。
そこで、メインに「ガンドリング」を持って、大量に敵を集めて急速に TP を稼ぐようにしました。
10匹以上集めると、WS を撃った硬直が解ける頃には TP1000 以上溜まっていて、脅威の 0 振りで「マンダリクスタッブ」を連打していました。

メインを IL 武器にすると、Lv75 〜 Lv80 の「ヴァジュラ」で WS を撃つより、倍くらいダメージが大きくなるのも楽です。

大量に集めやすいモンスターが楽なので、次の条件に当てはまるものを選んでいます。
  • アクティブ(聴覚感知だとなお良い)。
  • 数が多い。
  • 狭い範囲に沸く。

▼No.994:ヴァーミン類にマンダリクスタッブ 200回
ff11_20200913_vajra06.png

アビセア-アットワのチゴーを選択。
最寄り幽門石は #07。

集めやすい条件に当てはまるヴァーミンを探していて、「トゥワシュトラ」を作るときに倒しまくったチゴーがいることに気づきました。

チゴー NM の Tunga 狙いの人がいないのを確認して、チゴー地帯に突入。
大量に沸くので、「マンダリクスタッブ」200回が 1時間で終わりました。

沸き範囲が狭くて Tunga を回避するのは無理ですが、まとめて殲滅していました。

▼No.995:アンデッド類にマンダリクスタッブ 200回 とどめ
ff11_20200914_vajra01.png

アビセア-アットワの屍犬を選択。
最寄り幽門石は #06。

アビセア-アットワは沸き範囲が狭い敵が多くて楽です。

幽門石 #06 の近くには、ゴースト,ドゥーム,骨,屍犬とアンデッドが多く配置されています。
このうち、魔法を使うゴーストは集めにくいので却下。
骨は、突属性 -50% で短剣が不利なので回避。
ドゥームと屍犬のうち、近い方の屍犬に行くことにしました。

屍犬 NM の Gieremund が沸きますが、チゴー地帯ほど狭くはないので、絡まれは回避できます。

▼No.1820:アクアン類にマンダリクスタッブ 300回 とどめ
ff11_20200915_vajra01.png

アビセア-ブンカールのタコを選択。
最寄り幽門石は #03。

アビセア-グロウベルグのカニと悩みましたが、グロウベルグは高低差があって走りづらいのと、めんどうな Melo Melo が沸くのでやめました。

アビセア-ブンカールのタコ地帯は時間 POP NM がいないのが楽です。
魚地帯も近くにありますが、こちらは時間 POP NM の Hrosshvalur が沸きます。

▼No.1821:ドラゴン類にマンダリクスタッブ 300回 とどめ
ff11_20200916_vajra01.png

アビセア-アルテパのウィルムを選択。
最寄り幽門石は #04。

アビセア-アットワのドラゴンもやってみましたが、数が少なくてやめました。

アビセア-アルテパは沸き範囲が広いですが、高低差がないので集めるのは楽です。
時間 POP するダハク NM の Hazhdiha は、距離を取って回避。

▼No.2250:プラントイド類にマンダリクスタッブ 400回 とどめ
ff11_20200917_vajra01.png

アビセア-アルテパのマンドラ(コリガン)を選択。
最寄り幽門石は #06。

オアシス周辺の黒マンドラを殲滅。
大量に沸くので、およそ1時間当たり 250 と、今回最高のペースで消化できました。

同じエリアにサボテンダー NM の Cuijatender が時間 POP します。
「針?本」を使ってきて、油断して絡まれるとマリグナス装備で固めても死にます。

ff11_20200917_vajra02.png

▼No.2661:ヴァジュラを装備して Tinnin × 3体討伐
ff11_20200917_vajra04.png

「猿酒」は倉庫に 13個も貯まっているので、花鳥風月のトリガー集めは回避。

Tinnin は首が 3本そろうまで倒せなくて、1回の戦闘が 5分以上もかかります。
なので、沸かせて攻撃開始したあとは、放置して爪切りしていました。


次の課題は、ヴァジュラを装備して Armored Chariot を 3体討伐。
めんどくさいことに、リアル 1日 1回の突入制限があるアラパゴの戦車です。
タグ:FF11 シーフ RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 12:18| Comment(2) | 武器防具

2020年09月15日

三度笠 衣装合わせ

2020年9月のログインポイント交換品に追加された「三度笠」をさっそく交換しました。

錬成釜に 2つ放り込んで、燃料投入 1発で会心の錬成!
「おにぎりの真の味がわかる」上に、おにぎりが無限に沸いてくる「三度笠+1」になりました。

ff11_20200912_sandogasa01.png

なお、会心の錬成でも完成品の性能は変わりません。

Wikipedia によれば「三度笠」とは「深く顔を覆う形状のもの」となっていますが、風水士の AF 頭を流用した形状なので、顔のところが大きく切り取られています。
しかしこれは、「戦闘時の視界を確保するため」というような「ヴァナ冒険者の風習や工夫」と考えれば、有りだと思います。

Twitter を見ると、「三度笠」にはやはり和装を合わせている人が多いようでした。
でも、しっくりくる感じの和装が手持ちになかったので、洋風の装備と合わせることにしてみました。

▽エボンコート 合わせ
頭:三度笠+1
胴:エボンコート
手:SVブレーサー+2
脚:SVパンツ+2
足:エボンゲートル
ff11_20200912_sandogasa02.png

時代劇とかで見かける黒い道中合羽や外套のイメージです。
「エボンハット」とセットの胴装備ですが、頭が和風になった和洋混在のわりには、あまり違和感ない(?)気がします。

▽フリアベスト 合わせ
頭:三度笠+1
胴:フリアベスト
手:SVブレーサー+2
脚:SVパンツ+2
足:エボンゲートル
ff11_20200912_sandogasa03.png

胴をヘソ出し装備の「フリアベスト」にしてみました。
意外と合ってるような(?)気がします。
白色の「エブルベスト」より、赤色の方が合うな印象です。
足装備は、赤色の「フリアゲートル」も持っていますが、足元は黒の方が落ち着いてて良い感じでした。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 11:40| Comment(0) | 武器防具

2020年09月14日

短剣ミシック ヴァジュラ - 5 / ヴァジュラ 第1段階 アレキ納品完了

ようやく「アレキサンドライト」3万個の納品が完了。
「任務、任務……また任務!」「英魂と鎮魂」「アトルガンの秘宝」をクリアして、シーフ用ミシック「ヴァジュラ」を手にいれました!

ff11_20200913_vajra02.png
ff11_20200913_vajra04.png

手持ちの「亜麻の巾着」が 200個溜まったところで、残りの「アレキサンドライト」は 14,971個でした。(9月のホールマーク交換分は投入済)

巾着を 199個開けたところで、残り 53個。
この時、すでに勝利を確信していました。

ff11_20200913_alex03a.png

そして、最後の1個を開封……!

ff11_20200913_alex03b.png

アレキサンドライトを50個得た。

敗北しました……。
なぜそこで最小値を引くのか……。

足りなかった 3個を銀海II から拾ってきて、「任務、任務……また任務!」をクリア。
なお、「亜麻の巾着」 1個から出たアレキの平均数は 74.84個で、期待値の 74.5個は超えたようです。

「英魂と鎮魂」で必要になる「ティンニンの牙」「サーラメーヤの皮」「ティガーの尾」はすでに倉庫に持っていたので、花鳥風月 NM は省略。

「英魂と鎮魂」の BF は強い武器を持っていくとクリアできなくなるので、メインは「ヴァジュラ」、サブには「ノルギッシュダガー」を持って突入しました。

Zahak 戦は、ダメージがあまり出ない「シャドーステッチ」を 3回撃ってクリア。

Balrahn 戦は、「グランツファウスト」の時とは違って、相手がすぐに「マンダリクスタッブ」を使ってきたので、わりと短時間でクリアできました。
モクシャがつかない二刀流ジョブは楽です。

「ヴァジュラ」の性能が解放されて、ようやくスタートライン。
これから、メイジャンの WS ノックが始まります。

ff11_20200913_vajra05.png
タグ:FF11 シーフ RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 11:26| Comment(0) | 武器防具