2020年06月08日

白魔の強化装備を見直し / 白魔 レリック119 脚 +3,白魔 AF119 足 +3

白魔でコンテンツに参加するときには「属性耐性 230以上」を求められることがあります。
サチコメなどで「白230」のように書かれているやつです。

これは、「属性バ系をかけた時に耐性値が 230以上になる」という意味で、次の条件を満たせば達成できます。
  • 強化魔法スキル 500以上
  • メリットポイント「属性耐性魔法効果」に 5振り
  • ジョブポイント「属性耐性魔法効果アップ」に 20振り
  • 「パエティパンタロン」を +1以上に強化

いま使っている白魔装備 (2020/06/01時点) はこの条件を満たしていますが、強化魔法の効果時間延長と装備品整理を目的に、少し入れ替えてみました。
入れ替えの必達条件は次の 3つです。
  • 属性耐性 230以上
  • 今までの装備より強化魔法の効果時間アップ
  • 装備品数が増えないこと

▼足:TEダックビル+3 を作成
ff11_20200605_whm01a.png

AF119 足の「セオフニダックビル」はとても便利な装備で、+2 以上に強化すると「強化魔法スキル+」と「強化魔法の効果時間+」が付く上に、魔命が大幅に増えます。

これまで +1 にしたまま放置していましたが、強化魔法の効果時間を延ばすために +3 まで強化しました。

なお、最も手軽な効果時間延長装備として「エンブラサッシュ」を交換しなかったのは、ワードローブに空きがないからです。(というか、今回の装備整理は、いずれ「エンブラサッシュ」を交換するための布石です)

「TEダックビル+3」は「EBダックビル+1」からの変更になります。
強化魔法については次のように変わります。
  • 強化魔法スキル +25 → +21 (-4)
  • 強化魔法の効果時間 0 → +10% (+10)
  • オースピス +15 → 0 (-15)
  • コンビネーション:属性耐性魔法性能アップ → (なし)

「オースピス+15」がなくなるのは、悩ましいところです。
痛い特殊技を連発する相手には有効なので、運用した結果によっては復活採用の可能性もあります。

強化魔法スキルは -4 になりますが、まだ合計は 500 で、属性耐性 230 はキープできています。

▼耳:アンドアーピアス を除外
ff11_20200605_andoaa01.png

「TEダックビル+3」に変えても必達条件は満たしていて、変更する必要はないところですが、「アンドアーピアス」を使わないようにしました。

「アンドアーピアス」は、強化魔法スキルと召喚魔法スキルが同時に上がって、白魔と召喚の両方をやるには便利な装備です。
しかし、ギリギリのスキル値で調整していると、白魔と召喚の両方で装備を変更が難しくなる問題もあります。

そこで、「アンドアーピアス」は使わないことにしました。

強化魔法スキルが 5 下がって 495 になるので、他の装備で補う必要があります。

▼頭:ビファウルクラウン に変更
ff11_20200606_befouled01.png

なるべくデメリットを出さずに強化スキルを増やすために、「ビファウルクラウン」を使うことにしました。
「リフレシュ+1」も付くので、コンテンツ開始時の強化タイムで MP 消費を抑えることもできます。
「弱体魔法スキル+」も付きますが、「TEキャップ+3」と比べると魔命が大幅に下がるので、どちらが良いのかはよくわかりません。

「ウムシクハット」から「ビファウルクラウン」に変えて、強化魔法については次のようになりました。
  • 強化魔法スキル +13 → +16 (+3)
  • ストンスキン詠唱時間-15% → 0

「ストンスキン詠唱時間-」が無くなりますが、これによって変わる詠唱時間は 1秒程度なので、あまりデメリットにはならないと思います。

強化魔法スキルはまだ 498 なので、ほかの部位も見直します。

▼脚:PIパンタロン+3 を作成
ff11_20200607_whm02a.png

今さらという感じはしますが、「PIパンタロン+1」を「PIパンタロン+3」に強化しました。
なぜこれが今まで放置だったかというと、「脚具の破片:白」をそろえる前に他のことにお金を使っていたからです。

もともと使っていた「PIパンタロン+1」からの単純強化なので、デメリットはありません。
  • 強化魔法スキル +22 → +26 (+4)
  • 属性耐性魔法効果 +30 → +36 (+6)

これで強化魔法スキルは 502 になって目標達成。
属性耐性は 236 に上昇。
強化魔法の効果時間は +10% から +20% になりました。

「エンブラサッシュ」を交換すれば強化魔法の効果時間を +30% まで延ばすことができますが、先に「アンドアーピアス」が減って下がった召喚魔法スキルを調整をする必要があります。
タグ:FF11 白魔
posted by Madalto@芝鯖 at 16:52| Comment(0) | 武器防具

2020年06月07日

短剣ミシック ヴァジュラ - 2 / アンプル 10万達成

闇血のアンプルが 10万になりました!
開始時にすでに 8万あったのでかなり早く完了です。

ff11_20200604_vajra01.png

エインヘリヤルは青魔で行くとクリアは早いですが、オカルテーションが剥がれるとかなり HP を削られてヒヤヒヤします。
その点、オートマトンが自動でケアルしてくれる、からくり士のほうが安全にクリアできる気がします。
タグ:FF11 シーフ RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 14:36| Comment(0) | 武器防具

2020年06月06日

召喚 レリック119+3 頭 GLホーン+3 を作ってみた

素材が集まったので、召喚のレリック 119 頭を +3 まで強化してみました。

ff11_20200604_smn01a.png

「GLホーン+3」は「召喚獣:攻+62 魔攻+60」という、大きな火力アップが特徴だと思います。
召喚獣の火力アップには「契約の履行ダメージ+」の値が重視されますが、攻+62 もあれば「契約の履行ダメージ+」がなくても十分に高いダメージが出せるかもしれません。

実際に比較してみました。

比較対象の装備は、「APクラウン+1 Type:B」です。
オーグメントで「ペット:攻+35 契約の履行ダメージ+8」がついて、さらにコンビネーションで「契約の履行ダメージ+」が加わるので、実質「契約の履行ダメージ+10」になります。

試し撃ちの相手は、ルフェーゼ野の CL119 ウォンテッドNM、Immanibugard です。
頭以外の装備は、召喚装備 (2020/02/01時点) の物理履行装備と同じ。
Immanibugard を 3体ずつ倒して、ダメージが 2番目に大きかったものを載せています。
なお、履行を撃つ前には毎回召喚し直して、TP0 の状態で撃ちました。

▼GLホーン+3:ボルトストライク(ラムウ)
25664ダメージ
ff11_20200605_smn_gl_r02.png

▼APクラウン+1 Type:B:ボルトストライク(ラムウ)
23407ダメージ
ff11_20200605_smn_ap_r02.png

▼GLホーン+3:フレイムクラッシュ(イフリート)
35956ダメージ
ff11_20200605_smn_gl_i02.png

▼APクラウン+1 Type:B:フレイムクラッシュ(イフリート)
25336ダメージ
ff11_20200605_smn_ap_i02.png

「ボルトストライク」は、「GLホーン+3」の方が 2,000ダメージほど高くなりました。
とはいえ、誤差と言えるくらいのダメージ差で、傾向としてはどちらもあまり変わらないくらいのダメージが出ます。

そして、魔攻も影響する「フレイムクラッシュ」では「GLホーン+3」の方が 10,000以上も高いダメージが出ました。
属性履行ではダメージが高くなるとは思っていましたが、「フレイムクラッシュ」でこのダメージ差は予想外です。
「フレイムクラッシュ」は「ボルトストライク」と並んでよく使う履行なので、これだけダメージが上がるならメイン装備としても使えそうです。

とはいえ、「APクラウン+1」から「GLホーン+3」に乗り換えるにはデメリットもあります。

「GLホーン+3」には召喚獣命中+ がつきません。
「APクラウン+1」と比べると、35 も命中が下がってしまいます。
そのため、格上相手だと履行のダメージが出にくくなる可能性もあると思います。
(もっとも、Albumen あたりになると「APクラウン+1」でも命中が不足しますが)

一方で、本体の HP が減らないというのは大きなメリットです。
「GLホーン+3」には「HP+51」がついているので、「APクラウン+1」とは HP に 161 もの差ができます。
生死を分ける可能性が十分にある HP 差です。

召喚獣の命中が足りていれば、「GLホーン+3」に乗り換えたいところ。
でも、今の召喚装備では召喚獣の命中不足が一番の悩みなので、しばらくはお蔵入りになりそうです。

ちなみに、入手にかかるコストを計算すると――

「APクラウン+1」の土台となる「妬まれた冠」は、芝鯖では 950万ギル前後で現在値上がり傾向です。
以前は免罪符がハードルになっていましたが、今は 400DP で交換できます。

「GLホーン+3」の強化は、素材を全て競売から落札しようとすると、芝鯖相場でだいたい 1,500万ギル以上もかかります。
ただ、費用の 3分の1 ほどは「ギャブラスの角」なので、メナスインスペクターキャンペーンなどを利用して出費を抑えれば、「APクラウン+1」より安く作ることもできます。
タグ:FF11 召喚
posted by Madalto@芝鯖 at 16:59| Comment(0) | 武器防具

2020年06月04日

短剣ミシック ヴァジュラ - 1 / ヴァジュラ始めました

格闘ミシックの「グランツファウスト」が完成。
短剣エンピリアンの「トゥワシュトラ」ももうすぐ完成予定。

というわけで、短剣ミシックウェポン「ヴァジュラ」の作成を始めました!

アブクーバから格闘の鎮魂武器「バーニンナックル」を返してもらって、「ソードブレイカー」をトレード。

ff11_20200603_vajra01.png

パパルンから日誌を受け取って、「任務、任務……また任務!」クエスト開始です。

ff11_20200603_vajra02.png

RMEA作成をやめてジョブ首 +2 用の金策をした方が良い気はしていますが、アンバスで交換する「アレキサンドライト」がもったいない気がして、ミシック作成をまた始めてしまいました。

「野牛の屍肉」と「猿酒」が余っているので、今回はメイジャンで Sarameya か Tinnin を 3体倒すものから選択。
「ヴァジュラ」と「ティソーナ」のどちらにするかで悩みましたが、シーフの火力が上がった方が金策に有利と思って、「ヴァジュラ」に決めました。
「ティソーナ」もそのうち作ります。

今回は、トークンはすでに 467,585 も貯まっていて余っています。
そして、アンプルも 83,680 あって、すぐに溜まりそうです。

ff11_20200603_vajra03.png

ほぼアサルトとアレキ集めだけなので、完成はだいぶ早くなると思います。
タグ:FF11 シーフ RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 12:00| Comment(0) | 武器防具

2020年06月03日

短剣エンピリアン トゥワシュトラ - 5 / トゥワシュトラ 第5〜6段階(IL119)

「リフトドロス」60個の納品が完了。
Oboro に「リフトボウルダー」300個渡して、「トゥワシュトラ」が IL119 になりました!

ff11_20200602_twashtar02.png

後発の IL119 短剣と比べると、まだビミョウな性能なので、さらにモヤ付きまで強化をすすめます。

手持ちの「リフトボウルダー」3,522個(5月のアンバス交換分を含む)、小箱 188個、大箱 114個、
これをすべて投入して、残り 2,194個になりました。

ff11_20200602_twashtar03.png

上位ミッションバトルフィールドキャンペーン中に、もう少しウナギ漁に行っていたら足りていたかも……。

なお、小箱から出た「リフトボウルダー」は平均 9.17個、大箱からは平均22.46個でした。
小箱はやや期待値(9個)を上回ったものの、大箱がやや期待値(22.5個)以下。

残りの「リフトボウルダー」を競売で買うと、およそ1,800万もかかってしまいます。
量はあまり多くないので、ウナギ漁で集める予定です。
タグ:FF11 シーフ RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 11:41| Comment(0) | 武器防具