2019年10月20日

ユーゴククリ+1を作った

ウォンテッド装備の強化がくるかもしれない?という話があるらしく、シーフのサブ武器に使えそうな「ユーゴククリ+1」を取りに行きました。

……で、

いつものように出ないわけです。

「ヴェドルの羽根」が50個を超えてもHQが出なかったので、NQを強化して「ユーゴククリ+1」を手に入れました。

ff11_20191020_jugo01.png

でも、「スキンフレア」の方が命中やDEXで有利なので、ひとまず装備は入れ替えない予定。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 17:44| Comment(0) | 武器防具

2019年10月09日

片手棍エンピリアン ガンバンテイン - 7 / ガンバンテイン 第3〜6段階 (IL119)

「アルファルドの牙」×75個の納品を完了して、そのまま一気にIL119まで強化しました。

ff11_20191008_gamban004.png

「ガンバンテイン」は、IL119時点でも使い物にならないのがツライところ。

HPとMPが少し増えるくらいで、ほかの性能は殴りも含めて全面的に「マクセンチアス」に負けてるし、重要性の高いMND,魔命,魔命スキルは「カジャロッド」にも届きません。
時々2倍撃がついても、もっと簡単に手に入る「シンドリ」で殴った方がいいくらい。
なので、モヤがつくまで終わりません。

Lv75時点の性能で完成する「ヤグルシュ」と差がありすぎる……。

▼No.2547:アルファルドの牙 ×75個
ff11_20191008_alfard002.png

中間NMの「Ningishzida」を倒して、トリガーのだいじなものを取るタイプのNM。
画面に入りきれないほど巨大です。

沸かせる条件は「Apademak」や「Orthrus」とほぼ同じ。
でも、人気の2体と違って、「Alfard」はライバルがまったくいないのが楽です。

トリガーの「毒々しいハイドラの牙」は大きな金箱からは直接出ません。
「Ningishzida」トリガーの「ミナルジャの頭骨」と「ジャキュルスの翅」は、小さな金箱から出ます。
そのため、黄色ビジタントを上げすぎて大箱ばかりになると、箱からトリガーが取れなくなります。
黄色ビジタントは、低すぎるとトリガーアイテムは出なくて、100以上だと大箱が増えるようなので、だいたい60〜80くらいにしておくのが良さそうです。

「ジャキュルスの翅」がまるで出なかったり、坂を登ったり降りたりに飽きたり、ジョーカーを観る前にダークナイトの復習をしていたりして、75個集めるのにわりと時間がかかってしまいました。

▼No.2980:ヘヴィメタル ×1500個

これまで「アルマス」「ウルスラグナ」は物欲センサーに敗退して大出費になっていましたが、今回は違います。

アンバスのポイント交換は「ヘヴィメタル」を優先していたことと、前回の「ウルスラグナ」から1年近くたっていたことで、出費0で納品完了しました!

▼No.3443:リフトドロス ×60個

アンバスで交換した「リフトドロス」が53個。
残りは競売で購入して完了しました。

「ヘヴィメタル」と「リフトドロス」「リフトシンダー」の納品が1日もかからずに終わる日が来るとは……。

▼Oboro:リフトボウルダー ×300個

手持ちの小箱,大箱を使って、「リフトボウルダー」300個も即日完了。

次の「リフトボウルダー」10000個は、手持ちを投入して残り8800個ほどになりました。
残りをすべて競売で買うと……だいたい5800万ギルくらい。
そんな大金はないので、上位リリスBFを減らしてボウルダー集めをしようと思います。
タグ:FF11 白魔 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 10:52| Comment(0) | 武器防具

2019年10月06日

ウリエルブレード!!(デイブレイクワンドで光魔攻ブースト)

上位リリスBFで「デイブレイクワンド」を拾ったので、おもしろい使い方を考えてみました。

ff11_20190930_lilith001.png

赤魔用のジョブマスター武器と組み合わせると、「セラフブレード」で大ダメージが出るようですが、持っていないし装備もできません。

そこで、せっかくなので、もっと派手なヤツにしました!

過去サンドで交換した「グリフィンの爪」と二刀流にして、

ff11_20191004_griffinclaw001.png

カンパニエで「ウリエルブレード」!!

ff11_20191006_uriel001.png
ff11_20191006_uriel002.png
ff11_20191006_uriel003.png
ff11_20191006_uriel004.png
ff11_20191006_uriel005.png

かっこいい……!!

そして、1万前後のダメージを広範囲にばらまきます。

ff11_20191006_uriel000.png

「マクセンチアス」と比べると、6割増しくらいのダメージ。

▽グリフィンの爪+デイブレイクワンド
ff11_20191006_uriel006d.png

▽グリフィンの爪+マクセンチアス
ff11_20191006_uriel006m.png

ちなみに、カンパニエバトルは参加している時間の長さによって査定上限が増える仕様なので、瞬間的に大ダメージを与えてもあんまり意味がありません。
むしろ、範囲大ダメージで殲滅した結果、短時間でカンパニエバトルが終わってしまうと、ほんの少ししか戦績がもらえなかったりします。

つまり、「ウリエルブレード」のダメージを増やしても実は無駄……!

まぁ、楽しければそれでいいのです。
(※他にカンパニエ参加者がいるときは、迷惑になるので気を付けましょう)

タグ:FF11 赤魔
posted by Madalto@芝鯖 at 15:22| Comment(0) | 武器防具

2019年09月26日

胡蝶のイヤリング を取り直し / 白魔用クイックマジック装備

風水装備で使っていた「胡蝶のイヤリング」を取り直すことにしました。

ff11_20190925_am_lilith002.png

これまでは、オグメに「魔命+4 潜在能力:リフレシュ+1」を付けて、風水用のリフレシュ装備に使っていました。
でも最近では、風水でMPに困るケースが少なくなってきました。
風水が入るPTでは、たいてい赤魔や詩人がいて強力なリフレシュがかかります。
ペットダメージカット装備やペットリフレシュ装備が増えて、羅盤が長持ちするようになったのもMP節約になっています。

というか、風水のMPが足りなくなるような時は、すでに戦闘がグダグダになっていてほぼ負け確定です。

そこで、「胡蝶のイヤリング」を別の用途で使うことにしました。

よく見かけるオグメは「命中+4 TPボーナス+250」。
「TP:クリティカルヒット確率修正」や「TP:ダメージ修正」のWSに有効なオグメです。
よく使っているジョブのWSでは、「ビクトリースマイト」「連環六合圏」「シャンデュシニュ」「エヴィサレーション」が当てはまります。

このうち、「シャンデュシニュ」と「エヴィサレーション」は、TP+250より、DEXを増やしてクリティカル率とダメージ修正両方上げた方がいいらしいです。
そして、「ビクトリースマイト」「連環六合圏」「シャンデュシニュ」は、RMEA武器を使ってTP3000で撃つことも多いWS。TP3000時はTPボーナスの効果がありません。
ついでに言えば、「連環六合圏」はオートマトンからタゲを取らないように、あまりダメージが出ない方がいい時もあります。

というようなことを考えた結果、前衛火力用のオグメはやめて、白魔用に「クイックマジック+3%」を付けることにしました。

ff11_20190925_am_lilith003.png

これで、白魔のクイックマジックが装備枠上限の10%達成。
  • インパティエンス(クイックマジック+2%)
  • ウィトフルベルト(クイックマジック+3%)
  • レベッチェリング(クイックマジック+2%)
  • 胡蝶のイヤリング(クイックマジック+3%)

MB失敗の原因になって黒魔からは嫌われる「クイックマジック」ですが、白魔にとってはまったくデメリットがありません。

ところが、今の白魔装備で「メンデカントピアス」と入れ替えると、ケアル回復量が不足します。
そこで「GEカウビーン+1」に「黒霊石+2」を大量投入して、頭装備のケアル回復量を+18%にしました。(TEキャップ+3:ケアル回復量+12% → GEカウビーン+1:ケアル回復量+18%)

ff11_20190925_gende001.png

ただ、魔命が大幅に下がるのがツライところ。
アンバス1章とてむずなどで白魔も弱体を入れる必要があるときは、装備変更マクロで対応することにします。
タグ:FF11 白魔
posted by Madalto@芝鯖 at 12:09| Comment(0) | 武器防具

2019年09月23日

からくり士 ジョブマスター武器 「シュコアトル」 Rank:25

想定外に落札してしまった「シュコアトル」が、ようやくRank:25になりました!

ff11_20190923_xiucoatl001.png

溜めていた「英雄の結晶」をすべて投入してRank:13まで強化。
残りは、野良デュナミス〜ダイバージェンス乱獲(W1〜W2攻略)に、からくり士で参加して強化しました。
Rank:25までに参加したダイバー乱獲は3回。
拾った「英雄の結晶」も投入しています。
ちなみに、ダイバーでは本体よりオートマトンの方が火力がありました。

オーグメントは、オートマトン強化になるType:Cを選んでいます。
からくり士なら、本体強化よりオートマトン強化です。
ほかの選択肢はありません。

用語辞典によると、「ウェポンスキルのダメージ+」はWSの初段にのみ有効。
格闘は多段WSが多くて、効果が薄くなってしまいます。
例えば、「ウェポンスキルダメージ+15%」がついた「シュコアトル」で「連環六合圏」(6回攻撃)を撃つと、全段合計したダメージは+2.5%しか上がらない計算になります。

一方、オートマトンのWSはあまり攻撃回数が多くありません。
特に、火力重視のオートマトンで主力になる射撃戦WSはすべて単発。
「オートマトン:特殊技ダメージ+25%」の効果がフルに出るはずです。

(TPを溜めるのがメンドウなので)アビセアで試し撃ちしてみました。
試し撃ちの相手は、アビセア-グロウベルグの雑魚ワイバーン。
紫苑,終焉,皆勤のアートマをつけて、オートマトンのTP3000でWSを撃たせた結果です。

▽乾坤圏
アーマーシャッタラー:10734ダメージ
ff11_20190923_xiucoatl002k.png

アルクバリスタ:23650ダメージ
ff11_20190923_xiucoatl003k.png

▽シュコアトル
アーマーシャッタラー:13417ダメージ
ff11_20190923_xiucoatl002x.png

アルクバリスタ:29562ダメージ
ff11_20190923_xiucoatl003x.png

13417 ÷ 10734 = 1.25
29562 ÷ 23650 = 1.25

ぴったり+25%ダメージアップ!

元のダメージが大きなアルクバリスタだと6000ダメージ近く増えました。
これだけのダメージが出るなら、火力前衛ジョブにも引けを取らないような気がします。

まぁ、実のところ、「乾坤圏」でアフターマス(時々2-3回攻撃)を付けたり、「オータス」でリゲイン+ヘイストを付けたりしてWSの回数を増やした方がいい、という話もありますが……。
タグ:FF11 からくり
posted by Madalto@芝鯖 at 19:41| Comment(0) | 武器防具