2019年09月19日

片手棍エンピリアン ガンバンテイン - 6 / ガンバンテイン 第2段階 (Lv85)

「ブッキスの翼」×50個の納品が完了。
「ガンバンテイン」が、ダガンを撃てて時々2倍撃がでる片手棍になりました!

ff11_20190918_gamban001.png

まだ実戦で使える性能ではないですが。
なお、ダガンはコイン武器で習得済み。

▼No.2140:ブッキスの翼 ×50個
ff11_20190918_bukhis001.png

「ブッキスの翼」はトリガー集めが簡単です。
がんばれば、およそ10分に1回のペースでBukhis戦をすることも可能。
あまり時間をかけずに50個集めることができました。

……ChlorisやGlavoidが異常なんだと思います。

Bukhisは視線無視の宣告技「アポカリプティクレイ」を使ってくるので、アプルル+クピピを入れてカーズナ2枚で対抗。
それでも、トドメを刺す直前にアポカリプティクレイを使われて、カーズナが間に合わずに2回ほど相打ちになってしまいました。

ちなみに、「ブッキスの翼」で「ガンバンテイン」と競合する武器は、「ファルシャ」(片手斧)と「ガーンデーヴァ」(弓)の2つ。
50個集まるまで、ライバルになるプレイヤーは1人もいませんでした。

次は、「アルファルドの牙」を75個。
金の大箱からトリガーのだいじが出ないので、「ドラグアの鱗」ほど短い時間では終わらないと思います。
でも、「アペデマクの角」よりはたぶん楽。
タグ:FF11 白魔 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 11:48| Comment(0) | 武器防具

2019年09月18日

アンバス武器 最終段階「五虎退」を作ってみた

「ガンバンテイン」用のアビセア素材を集めるのに便利かもしれないと思って、「五虎退」を作ってみました。
素材に使ったのは「碇切」。

ff11_20190916_gokotai002.png
ff11_20190916_gokotai001.png

これまで、忍者用の片手刀は「金糸雀」と「アチウチカプ」を使っていました。
どちらも、アビセアのNMを倒すだけなら、特に不便はない武器です。

しかし、どちらも魔攻が上がりません。

IL119片手刀で魔攻が上がるのは「微塵」「烏秋」と、エレタ以上のアンバス武器くらい。
属性WSのダメージが低くて、黄色ビジタントをつけるタイミングがかなりシビアです。

武器を「五虎退」+「トーレット」に変えると、属性WSのダメージが倍以上にアップ。
黄色ビジタントを楽につけることができて、開始30分くらいで大箱が出るようになりました。

「空:ダメージ+60%」の効果は意外と大きくて、10000〜17000くらいのダメージが出るようになりました。
「秘」や「瞬」よりもダメージが出ます。
ただ、「空」の連携属性(重力/貫通)がイマイチ使いづらくて、「秘」を連打して闇連携するのと合計ダメージはあまり変わらない感じです。

「二刀流効果に応じてリゲインアップ」の効果は、今のモンク装備をほぼ流用で、3秒あたりTP41。
アビセアで「紫苑のアートマ」と「皆勤の人工アートマ」をつけると、3秒にTP71の強力なリジェネが発生します。
でも、残念ながら……アビセア素材集めの時は武器を変えることが多くて、移動中にたまったTPはたいてい無駄になっていました。

そして、

属性WSのダメージを上げるだけならすでに持っている「トーレット」と「ネイグリング」でも十分で、
むしろ「トーレット」をメインにしてイオリアンエッジで範囲狩りした方が楽だ、
ということに、作った後で気付きました……。

ひとまず、これで「金糸雀」の魂石オグメから解放。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 12:02| Comment(0) | 武器防具

2019年09月13日

片手棍エンピリアン ガンバンテイン - 5 / ガンバンテイン 第1段階

アビセアンNM課題と「フィスチュルの体液」の納品が終わって、片手棍の名前が「ガンバンテイン」になりました!

ff11_20190913_gamban003.png

名前と見た目が変わっただけで、武器としての性能はショボイ。
というか、「ガンバンテイン」はモヤがつくまではずっとショボイ性能のままです。

▼No.716:Urd ×6
ff11_20190908_gamban002.png

ジュノ隣接の現在,過去エリアで、「変色ジェイド」を持っていると沸かせることができるピクシー族アビセアンNM。
同エリアには、UrdとSkuldの2種類の第2段階アビセアンが沸きます。
再POPは1時間。

Urdを6体倒すまでにハズレは1回だけ。
途中、過去バタリアで変色が「黄色のジェイド」に変わってしまいましたが、第1段階NMを3体で変色に変化して、あまりタイムロスもなく、効率よくクリアできました。

▼No.717:Lamprey Lord ×6
ff11_20190911_gamban002.png

北グスタベルグ,パシュハウ沼の現在,過去エリアで、「変色ジェイド」を持っていると沸かせることができるリーチ族アビセアンNM。
同エリアに沸く第2段階アビセアンはLamprey LordとShoggoth。
……ショゴスってこんなに弱くていいのか?
再POPは1時間。

想定外に時間がかかってしまった課題です。
一番の失敗は、過去北グスタでたまたま変色と有色のNMが近くにいて、間違ってBlobdingnagを沸かせてしまったこと。
これで「橙色のジェイド」が割れてしまいました。

そして、無色→変色がなかなか変化しない罠にはまること1時間。
倒した無色アビセアンは、3体からあとは数えていません。

さらには、Lamprey Lordを6体倒すまでに、4回もShoggothを引いてしまいました。

アビセアン課題はすぐに終わると思っていたのに、この課題だけで2日かかってしまいました。

▼No.1600:Tammuz ×8
ff11_20190913_gamban002.png

3国テレポ岩エリアで「変色ジェイド」を持っていると沸かせることができる、デカ羊族アビセアンNM。
同エリアには、TammuzとChesmaが沸きます。
再POPは1時間。

3エリアでしか沸かないのに8体倒す必要があるので、最短でも2時間。
実際には、日をまたいでクリアしました。
8体倒すまでに引いたハズレは4で、これもハズレ率高め。

▼No.1601:フィスチュルの体液 ×50

格闘レリックの「スファライ」を強化するときに、ついでに「フィスチュルの体液」を集めていたので、手持ちを納品して完了。
武器の名前が「ガンバンテイン」になりました。

次の課題は「ブッキスの翼」を50個。
視線無視の宣告を使ってくるメンドクサイ相手です。
タグ:FF11 白魔 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 20:37| Comment(0) | 武器防具

2019年09月12日

アンバス武器 最終段階「カランビット」を作ってみた

「ウルスラグナ」があれば「カランビット」は使わないとか書いていましたが、必要に迫られて「カランビット」作りました。
素材に使ったのは「ドゥッカ」。

ff11_20190910_karambit002.png
ff11_20190910_karambit001.png

「スファライ」「乾坤圏」「ウルスラグナ」「ゴッドハンド」をモヤ付きIL119で持っていますが、格闘RMEAには大きな問題がありました。
格闘RMEAは、
命中がまったく上がらないのです……。

ミシック武器の「乾坤圏」と「グランツファウスト」は、残魂で強化すればミシック共通の「命中+30 魔命+30」がつきますが、他の格闘RMEAは残魂で強化しても命中が上がりません。

からくり士は、オートマトンの命中が楽に1300超えるので、本体の攻撃はスカスカでもなんとかなります。
それに、Oboro武器の「オータス」(命中+70)が最終装備の1つと言えるほど強くて、実のところ命中ではあまり苦労しません。

しかし、殴るしか能がないモンクは攻撃が当たらなければ役立たずです。(※個人の感想です)
いくら「ウルスラグナ」の3倍撃で2000ダメージを超えても、当たらなければ意味がないのです。

具体的には、
「CL128ウォンテッドNMの中では最弱」といわれるテリガン岬のロック鳥NM「Vedrfolnir」をモンクで殴りに行って、フェザーバリア後にまったく当たらなくなって敗退しました……。

「カランビット」を少し使ってみた感じでは、

醴泉島の雑魚相手にWS撃つと、大きいときで10000を少し超えるくらいのダメージ。
「夢想阿修羅拳」で「ビクトリースマイト」と同じくらいのダメージが出る。
「ウルスラグナ」の「ビクトリースマイト」と比べると3000〜4000くらいダメージが下がるけど、ダメージのばらつきは少ない気がする。
TPはたまに早く溜まることがあるくらいだけど、「ウルスラグナ」よりは実感できるくらいには溜まりやすい。
1撃のダメージは「ウルスラグナ」と同じくらい。
殲滅速度は、3倍撃がある「ウルスラグナ」や単発ダメージが大きな「スファライ」の方が上。

削り性能はRMEA武器に劣りますが、「命中+40」と「格闘スキル+250」がついてて攻撃が当たりやすいのは便利だと思います。
当たらない2000ダメージより、当たる600ダメージです。

当てるだけなら「ンイェーペル」でも良かったのですが、そのうち作るつもりだったので「カランビット」にしました。
「ンイェーペル」は、倉庫に送れるようになったらコレクション用に作ります。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 15:15| Comment(0) | 武器防具

2019年09月10日

青魔 AF119+2 手 ASバズバンド+2 を作成

青魔のAFはほとんど放置していましたが、手を+2まで強化しました。
目的は、「ラーニング確率+14」です。

ff11_20190908_blu001.png

最近はあまりラーニングをしていませんが、まだまだ青魔法が足りていません。
ラーニングができている青魔法は全体の50%ほど。
とてむずリヴァイアサンを倒した時も、低コストで「物理攻撃力アップ」がつく「バトルダンス」「アッパーカット」「スパイナルクリーブ」が使えなくて、とりあえず「ポーリングサルヴォ」を付けたりしていました。
これで少しでもラーニングしやすくなれば……。

それと、「被ダメージ-3%」がついているのも、ちょっとお得感があります。

+3まで強化したいところですが、ジョブカードとビーズが足りません。
攻+がなくてDEXはアヤモに負けているので、ラーニングが終わったら使いどころが無くなるのが悩ましいところです。
タグ:FF11 青魔
posted by Madalto@芝鯖 at 13:13| Comment(0) | 武器防具