2022年12月10日

グレティガントレ を Rank:25 に強化してみた

Ngai の RP が溜まったので、グレティ装備の両手「グレティガントレ」を Rank:25 に強化しました。

ff11_20221013_gleti01.png

強化後の性能は、レリック 119+3 と同じかやや上くらい。
エンピリアン 119+3 と比べると、少し見劣りする印象です。
ソロでも強化できるエンピリアン 119+3 のほうがおおむね高性能なのは、実装時期の違いと、ジョブ専用ということで優遇されているのでしょう。

とはいえ、119+3 まで強化しているエンピリアン防具は、まだあまり持っていません。
「グレティガントレ」を装備可能なジョブのうち、ジョブマスターにしていシ竜青について「グレティガントレ Rank:25」の使い方を考えてみました。

▼シーフ


いま主に使っているのは、レリック 119+3 の「PDアムレット+3」です。
もちろん、「トレジャーハンター+4」が目的。

物理火力性能は「グレティガントレ Rank:25」の方が上だと思います。
基本性能がやや高いことに加えて、物理ダメージ上限+ やクリティカルヒット+ といったダメージが直接増える性能が付いています。
強化で増えるストアTP+ で、WS を撃つペースも増加。
さらに、魔防が高くて被物理ダメージカットもあるので、防御性能も優れます。

そのため、他の部位でトレハン+ を稼ぐことができるなら、「グレティガントレ Rank:25」に置き換えてしまってもいいと思います。

都合のいいことに、エンピリアン 119+2, +3 両足の「SKプーレーヌ+2, +3」には「PDアムレット+3」同等以上のトレハン+ があります。
エンピリアン両足を強化すれば、「グレティガントレ Rank:25」を使うことができそうです。

▼竜騎士


いま主に使っているのは、レリック 119+3 の「PTフィンガー+3」です。
「ニャメガントレ Type:B Rank:20」にはダブルアタック+ と被ダメージカットがありますが、小竜の被魔法ダメージカットを優先しています。

「グレティガントレ Rank:25」は多くの項目で「PTフィンガー+3」の性能を上回っていて、今後は主力に使うようにしても良さそうです。
「PTフィンガー+3」にはWSダメージ+ がありますが、支援が十分なら「グレティガントレ Rank:25」の物理ダメージ上限+ でも同じくらいのダメージになると思います。
小竜のダメージカットも、物理も防げる「グレティガントレ Rank:25」の方が良いはずです。

とはいえ、「PTフィンガー+3」は「アンゴン効果アップ」のために必要です。
完全に置き換えることはできないので、アイテム欄の空きが減ることになりそうです。

▼青魔道士


物理装備で主に使っているのは「アデマリスト+1 Type:A」です。
防御性能はひと昔どころではないくらいに古い装備で、回避や魔回避はかなり低いです。
また、Type:A を選ぶと攻+ がまったく上がりません。

しかし、手数とストアTP が両方増える装備はあまりなく、替えが効かない装備です。
DEX や命中は「グレティガントレ Rank:25」を上回っていて、今でも第一線で使えるほど。

火力は「グレティガントレ Rank:25」のほうが高そうなので、WS を撃つときに一時変更。
通常時は「アデマリスト+1 Type:A」を使用。
という使い方になりそうです。
posted by Madalto@芝鯖 at 12:37| Comment(0) | 武器防具

2022年12月07日

モンク用ジョブマスター武器 「サギッタ」 Type:B Rank:25

すでに「サギッタ」は Type:A と Type:C を持っていますが、3つ目を落札。
Type:B を選択して Rank:25 まで強化しました。

ff11_20221125_sagitta01.png

目的は、Type:B 共通の性能「モクシャII+25」です。

モンクはモクシャ 75 を達成しやすいジョブですが、モクシャを重視すると、やはり選べる装備は少なくなります。

まずモクシャII+ の装備は固定です。
  • シェリダピアス(モクシャII+5)
  • ニックマドゥリング(モクシャII+5)
  • 月虹帯+1(モクシャII+15)

そして、モクシャ+ がついている装備から +15 以上になるよう組み合わせる必要があります。
  • BKクラウン+2(モクシャ+13)
  • HEグローブ+3(モクシャ+10)
  • HEホーズ+3(モクシャ+10)
  • シーリチリング+1(モクシャ+10)
(他にもモクシャ+ 装備はありますが、持ち歩いているものはこれだけ)

これが、「サギッタ Type:B Rank:25」を使うと「月虹帯+1」と合わせて 2つだけでモクシャ 75 を達成。
他の装備は、モクシャを意識することなく自由に選べるようになります。
エンピリアン 119+2, +3 がかなり強力なので、両手と両脚にモクシャを積まなくていいのは助かります。

「サギッタ Type:A Rank:25」と比べると、Type:B の火力はやや落ちるように感じました。(厳密に調べてはいませんが)
モンクはもともと手数が多くて、追撃の効果を実感しづらいのだと思います。
追撃がなくても、左手(1〜4回)+右手(1〜4回)+蹴撃(1〜2回)が発生する可能性があって、1ターンの攻撃回数上限の 8回に届きやすいのも影響していそうです。

とはいえ、大きな差はありません。
それ以上に、足かせが外れて装備の選択肢が広がるのは大きなメリットです。
命中を増やしたり被ダメージカットを積んだりと、敵にあわせた装備を組みやすくなります。

エンピリアン 119+3 に加えて、12月のバージョンアップでオデシー装備の Rank:30 も予定されているので、装備の自由度が上がる「サギッタ Type:B Rank:25」は今後使うことが多くなりそうです。
タグ:FF11 モンク
posted by Madalto@芝鯖 at 17:55| Comment(0) | 武器防具

2022年12月06日

学者 エンピリアン119+3 頭 ABボネット+3 を強化

学者のリジェネ量を増やすために、エンピリアン 119+3 頭を強化しました。
11月のアンバス1章 鉄巨人の攻略に使うつもりでいましたが、ちょっと間に合わなかった感じです。

ff11_20221118_sch01.png

リジェネ回復量は +2 から +5% 増加。
リジェネV の回復量は 3秒あたり HP 100 になりました。
「令狸執鼠の章」を使用してリジェネV をかけた時(効果時間 770秒)の合計回復量は HP 25600 です。

なお、リジェネ以外の強化魔法は「テルキネキャップ」、ケアル時は「ケカスミトラ+1」を使用。
せっかく大きな被ダメージカットがついていますが、強化回復時の被ダメージカット装備には使いづらい印象です。

魔命と魔攻も上がって気炎万丈の章+ もあるので、精霊装備としても強力だと思います。
……が、精霊魔法の火力が必要になるときは黒魔を出すことが多くて、まだ実戦では使っていません。
タグ:FF11 学者
posted by Madalto@芝鯖 at 08:03| Comment(0) | 武器防具

2022年12月04日

格闘 プライムウェポン「ヴァルガプルニカワ」作成

拾った「エイコンドライト」を使って、「プライムフィスト」を「ヴァルガプルニカワ」に強化しました。

ff11_20221203_varga01.png

強化しても性能は変わりません
見た目が濃い紫色の「スファライ」に変わるだけです。

ff11_20221203_varga03.png

この後の強化がどうなるかわかりませんが、このまま格闘で進めようと思います。
posted by Madalto@芝鯖 at 19:41| Comment(0) | 武器防具

2022年11月25日

学者 エンピリアン119+2 脚 ABパンツ+2 を強化してみた

学者で回復するときの被ダメージカットを増やすために、「ABパンツ+2」を強化してみました。

ff11_20221015_sch01.png

+2 に強化すると、「被ダメージ-11%」が追加。
いまの学者装備 (2022/11/01時点) で使っているケアル装備はすでに被ダメージ -40% を超えているので、両脚を「ABパンツ+2」に変更すれば、被ダメージ -50% を達成できる予定でした。

しかし、今使っている両脚「ピンガズボン」と入れ替えると、ケアル回復量+ が不足してしまいます。

「ピンガズボン」を外すと、ファストキャストとケアル回復量が両方とも -11% も下がります。
武器に「フヴェルゲルミル」を使っているのでファストキャストは余裕がありますが、今のケアル回復量は合計 +51% でギリギリ。
-11% 下がると、ケアル回復量は +40% にしかなりません。
「光輪の帯」と極光の陣II で底上げしているとはいえ、さすがに低すぎます。

というわけで、「ABパンツ+2」をケアル装備にいれるのはいったん保留。

魔命,魔攻が高く、弱体魔法スキル+ もついているので、精霊用や弱体用に使うなら、かなり便利だと思います。
posted by Madalto@芝鯖 at 11:44| Comment(0) | 武器防具